« <バンクーバー・平和哲学センター> 【国際署名開始】世界の識者と文化人による「沖縄声明」、100人を超える: ヨハン・ガルトゥング、カレル・バン・ウォルフェレン、ヘレン・カルディコット、デイビッド・スズキら / ★ 世界はいま、OKINAWAの行方を、TOKYOの選挙を見まもりながら、注視している! | トップページ | 〔(再掲)☆☆☆ いのちのフクシマNEWS〕 3・11後、実に4回にわたって来日し、大波地区などで、除染・実証デモンストレーションを行なった、米国の「パワー・プラス」社(カリフォルニア州アナハイム)が、その成果をもとに、日本政府に対して同社の除染技術を採用するよう、アピール! 185cpm を 38cpm(0.21マイクロシーベルト/時)まで除染! 除染費用も表面が固いものなら、日本政府の除染費の、わずか1.5%に――軟表面でも6%に抑えることができる!  »

2014-02-04

〔そして あじさいの国へ〕 <経産省前テントひろば > 2月2日日曜日(商業用原発停止144日目):川柳会開く。最優秀は「若者よ 水路ひくのは 君たちだ」と「投票日 声一票に 形変え」。あと1週間、脱原発を実現し安倍政権の暴走を止めるための行動をし、大事な一票を有効に行使したい。

 ⇒ http://tentohiroba.tumblr.com/

Posted by 大沼安史 at 09:07 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔そして あじさいの国へ〕 <経産省前テントひろば > 2月2日日曜日(商業用原発停止144日目):川柳会開く。最優秀は「若者よ 水路ひくのは 君たちだ」と「投票日 声一票に 形変え」。あと1週間、脱原発を実現し安倍政権の暴走を止めるための行動をし、大事な一票を有効に行使したい。: