« 〔いのちのフクシマNEWS〕 「福島でこそ日本一のがん教育が必要だ」ポスター、米国の反原発市民団体、Nuclear Hotseat が「驚きと困惑」をブログで表明! “Especially because this is Fukushima, we need the best cancer education in Japan.” ……Oy!(おぅーい、どうなってるんだ!) | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕米大使館がNHK取材に難色 百田尚樹氏の発言理由に »

2014-02-14

〔あじさいコラム〕 65歳 ―― 空の光輪と真夜中の言葉

 福島に住む教え子から、ことしもバレンタインチョコをもらって、わたしの新しい年が、また始まった。

Dsc07923_convert_20140214184820

 昨日(13日)昼過ぎ、空に光輪が浮かび、携行していたカメラに収めた。

 虹の光の輪。

 光の輪はこれで、去年の秋から、4回目の出現!

 4回、現れると、いよいよだ――と、以前、ある人に、謎をかけるように教えられたことを思い出した。

       #

 何が、いよいよなのか?

       #

 ミュージシャンの 神人さん には、1月28日の真夜中に、こんな「御伝え」の言葉が降りてきたそうだ。

     時 来りて
  
     真 意変わる時

     う

 「う」――とは、大宇宙の意。

       #

 それから、こんな「御伝え」の言葉も。

     氣 笑 感謝
 
     貴ぶ喜び

     う  

       #

 神人さんの解説。

 第一の御伝え:

 過去の時代のマインドコントロールから解き放たれ、これから急速に地球人の意識・ものの考え方が変わり、真実を理解出来る人々がどんどん増加致してゆくとのことです。

 第二の御伝え:

 氣とは、霊体としての思い=エネルギー。
 笑とは、歓喜の表現。
 感謝とは、真を理解することで流れ来るエネルギー。
 貴ぶとは、己との違いを喜びに感じること。
 己に無いものを持つ他を愛しむ思い。
 違いを戦いの想念に繋げないこと。違いは、本来愛おしいこと。
 現在の地球人に必要な思いです。

      #

 実は、14日午前0時ごろ――真夜中、布団の中で目覚めていたわたしに、「聖徳太子さまが、あじさい革命を、お命じになられている」という「声」(男の人たちと女の人たちの、歌うような声)が、数波にわたって、聞こえて来た。

 不思議なことに、わたしのパートナーもまた、同じことを、そのとき、聞いていた!(――ことをあとで知った)

 幻聴――かもしれないが(きっとそうに違いないが)、万が一、これがホンモノの「御伝え」であるなら、記者のはしくれであるわたしとしては、報道人の責務(?)として、書かないわけにはいかない(ので、いま、書いている)。

      #

 和をもって尊しとなす――の太子さまのことだから、これからわたしたちが遂行する「あじさい革命」は、平和革命でなければならない、とお思いのことだろう。

 わたしは、幻聴であれ何であれ、聞いた以上は、「あじさい革命」の実現に向けて、わたしに残された時間を――いのちの残りを、わたしなりに捧げてゆく所存である。

      #

 最近、わたしは、車で30分のところにある、人気のない(しかし由緒ある)神社へ通っている。

 本殿にお参りし、円鏡に映った、手を合わせている自分の姿に手を合わせてから、境内のすみで、空を仰ぐ。

 その場所は、知り合いのT老人の目の前に、「人が現れた」場所だ。

 T老人はそれを見て、腰を抜かしたそうだ。

      #

 その場所に立つと、もう電流のような気が、空からビリビリ、降り注いでくる。

 その場所で空を見上げて撮影した写真がこれ(⇒ 右の写真)。

Dsc07895_convert_20140214184714

 わたしはこの写真をパソコンの画面に使って、まさにいま、この瞬間、この空を背景に、「メモ帳」で、この記事を書いている。

      #

 神社でわたしは、自分の「筆致」が、争いの和解と解決を導くものになるよう、お力添え願いたいとお祈りしている。

 心の奥までとどく、きれいな言霊の筆をお与えください、とお祈りしている。

      #

 わたしは今日、2月14日で、満65歳。

 65歳という新しい年が、今日、わたしに、始まった。

 「あじさい革命」へ向けた、新しい時間が、わたしにも始まった。

      #

 わたしは今年(も)、書けるかぎり書いてゆくつもりだ。

 伝えたいことを、お伝えするつもりだ。

 読者諸氏のご鞭撻を願う!

Posted by 大沼安史 at 06:58 午後 3.コラム机の上の空, 5.希望・連帯・創造 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/59131142

この記事へのトラックバック一覧です: 〔あじさいコラム〕 65歳 ―― 空の光輪と真夜中の言葉: