« 〔だから あじさいの国ヘ〕 「アンネの日記」 都内図書館での大量破壊事件 :  国際的なユダヤ人人権団体、「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が日本の当局に捜査を要請 / ナチスのホロコーストの記憶を否定する組織的な企て、と批判 | トップページ | 〔いのちのフクシマNEWS〕 刑事告訴された竹野内真理さん、IWJ(岩上安身さん)が単独インタビューを放映(18日収録)/ 「福島医大に甲状腺がんがリンパ節転移していること、発表するんですか、と問い合わせたら、個人情報だから、絶対、発表しませんと言うんです。そんなの、ないですよ~。甲状腺がん、治ります、大丈夫です、と言っておいて、転移してるんじゃないですか!」 ★ 真理さんを起訴したら、傍聴席には、怒れる福島の母親たちが詰めかけ、法廷は、こどもたちの被曝問題を告発する場になるだろう!  »

2014-02-22

〔だから あじさいの国へ〕「アンネの日記」東京バンダリズム(大量棄損事件)でニューヨーク・タイムズが背景報道 : 日本では、「ホロコースト」を否定したり、歴史的な事件の背後に「ユダヤの陰謀」があるとする本や雑誌の記事が出ている。ヒロシマに原爆を落としたB29の「エノラ・ゲイ」は、イーディッシュ語で「天皇を殺せ」の意味だとする本が出版されたこともある。

 ★ 「エノラ・ゲイ」とはタイムズ紙も言っている通り、機長のお母さんの名前だった。

 ★は大沼 ◎ Hundreds of Anne Frank Books Vandalized in Japan (21日付け)
 ⇒ http://www.nytimes.com/2014/02/22/world/asia/diary-of-anne-frank-vandalized-at-japanese-libraries.html?_r=0

 Anti-Semitism is not common in Japan, but magazine articles and books have occasionally been written that deny the Holocaust or claim that a Jewish conspiracy was behind various historical events. One book, published in 1979, wrongly proclaimed that Enola Gay, the name of the United States B-29 bomber that dropped the atomic bomb on Hiroshima, meant “Kill the Emperor” in Yiddish. (The plane was named after the pilot’s mother.)

Posted by 大沼安史 at 01:41 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕「アンネの日記」東京バンダリズム(大量棄損事件)でニューヨーク・タイムズが背景報道 : 日本では、「ホロコースト」を否定したり、歴史的な事件の背後に「ユダヤの陰謀」があるとする本や雑誌の記事が出ている。ヒロシマに原爆を落としたB29の「エノラ・ゲイ」は、イーディッシュ語で「天皇を殺せ」の意味だとする本が出版されたこともある。: