« 〔ツイートしただけで刑事告訴された竹野内真理さんを守ろう!〕 「貴方の状況を理解し、憂慮を共にします」――チェルノブイリで被曝問題と取り組んで不当逮捕され、国際世論の高まりの中で釈放されたベラルーシの医学者(元ゴメリ医科大学長)、パンダジェフスキー博士から、支援と連帯のメール! | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 フクイチは(津波ではなく、まず)地震で破壊されていた! ● <東電は「全電源喪失と地震の揺れは無関係」と言っているが、そんなのあり得ない>。 ● 昨年8月、全身転移の癌などで、65歳でなくなったフクイチ作業員、木下聡さん(福島県郡山市)は、重要な証言を遺していた!  »

2014-02-11

〔だから あじさいの国へ〕 「トモダチ作戦」で洋上被曝した米水兵らの対東電集団訴訟: 原告団に加わった“Baby A.G.” (赤ちゃん・イニチャル=A・G)は、空母「ロナルド・レーガン」乗員から、2011年10月に生まれた。 先天的な複合異常(multiple birth defects)を持って! 

 ★ 第五福竜丸、洋上被曝60周年(3月1日)が近づいている! あの時も、核爆発(水爆実験)で、金属味のする「(みえない放射能)雪」が降った! 「ロナルド・レーガン」と「第五福竜丸」をつなぐ、核の悲劇のパラレル!

250pxdaigo_fukuryu_maru

 ★ 「洋上被曝」被曝した「トモダチ作戦」参加者は、「金属味」のする雪が降ったと証言している。

 これは、いまから60年前(1954年)の3月1日、ビキニ近くで「洋上被曝」した第五福竜丸の乗組員とまったく同じ体験である。

 (臨)海の核爆発とは放射能雪を降らせるものなのか?

 わたしは。米空母「ロナルド・レーガン」と、「第五福竜丸」の乗組員の間に、核の悲劇のパラレルを見出すひとりである。

2522e0c6a91748fca0509c26ff5e8899pic

 無線長だった久保山愛吉さんが亡くなった東京の病院の病室番号は「311」だった!

 ★は大沼 ◎ ハーヴェイ・ヴァッサーマンさん New Suit Against Tokyo Electric Power
       U.S. Sailors Sick From Fukushima Radiation
  カウンターパンチ(10日付け)    
 ⇒ http://www.counterpunch.org/2014/02/10/u-s-sailors-sick-from-fukushima-radiation/

 ★ 参考 第五福竜丸 Wiki ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A6%8F%E7%AB%9C%E4%B8%B8

Posted by 大沼安史 at 11:47 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 「トモダチ作戦」で洋上被曝した米水兵らの対東電集団訴訟: 原告団に加わった“Baby A.G.” (赤ちゃん・イニチャル=A・G)は、空母「ロナルド・レーガン」乗員から、2011年10月に生まれた。 先天的な複合異常(multiple birth defects)を持って! :