« 〔さあ あじさいの国へ〕 藤原新也さんが、細川さん支援を表明 / いま日本が危ういのは原発問題ばかりではありません。一党支配の後の公共放送NHKや、本来公平であるべき秘密保護法諮問会議への政権の意図的介入など、ここのところの安倍政権の強権の乱用はBBCなど海外のメディアでさえ眉をひそめるほどです。今回の都知事選に自民党推薦者が勝利するなら、この強権志向にさら拍車がかかるとの危惧を抱き、これまで政治的ニュートラルを通して来ましたが日本の将来を憂え、敢えて細川さんに歯止め役になってもらいたいと考えます。 | トップページ | 〔だから あじさいの国へ〕 慰安婦問題で米下院3議員が(ケリー国務)長官に書簡 「日本政府に謝罪するよう働きかけよ」 ★ NHKの籾井勝人会長の「どこの国でも」発言が効いているのか?! »

2014-02-04

〔だから あじさいの国へ〕 ウォールストリート・ジャーナルが社説(4日付け)/ 「アベノミクスに懐疑的な見方広がる株式市場」 / ……投資家は安倍首相の政策を批判的にとらえ始めている。数週間後には今回の調整局面が昨年5月と同じ程度で終わるのか、あるいは永遠に風船がしぼんでしまうのかがはっきりするが、後者に備えるべきだと考える理由は十分にある。

 (日本語版)⇒ http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304396804579361802862848682.html?dsk=y#articleTabs%3Darticle

Posted by 大沼安史 at 06:57 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔だから あじさいの国へ〕 ウォールストリート・ジャーナルが社説(4日付け)/ 「アベノミクスに懐疑的な見方広がる株式市場」 / ……投資家は安倍首相の政策を批判的にとらえ始めている。数週間後には今回の調整局面が昨年5月と同じ程度で終わるのか、あるいは永遠に風船がしぼんでしまうのかがはっきりするが、後者に備えるべきだと考える理由は十分にある。: