« 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 <昨年末から、わたしは安倍首相の靖国参拝は「 日本にとっては悲劇ですが、国際的には喜劇となるでしょう。外交とは悲喜劇の綾なす舞台なのです。 」と書いていますが、そのとおりになってきましたね。> ★ 梶村さんが、本ブログ記事(の足りない部分)を補足し、かみくだいて解説してくださいました! | トップページ | 〔いのちのフクシマ NEWS〕 米政府がヨード剤 1400万錠、緊急備蓄 / グンダーセンさん、「フクイチ事故の放射性ヨウ素は、放出後、90日で消えたはず。なのに、今、なぜ? 新たな核(原発)爆発、核爆弾の爆発を想定?(Are they going to stock pile them for another nuclear accident, another nuclear bomb explosion? )」 »

2014-01-13

<電磁波ノート> 沖縄・那覇市内のマンション / 屋上に設置された携帯電話基地局の撤去を、医師一家ら、住人が勝ち取る! / 電磁波で――「長女が鼻血を出し止まらなくなったことをはじめとして、家族全員にめまい、眠気、頭痛、不眠、不整脈などの症状が相次いだ。(夫人は)反射性交感神経性ジストロフィーを発症し、耳鳴り、ろれつが回らなくなるなどで精神的に不安定な状態に。さらにペットの犬まで吐血と下血を繰り返すという異常な事態に陥った」

 ◎ OAM(沖縄オルタナティブメディア)2012年5月2日付け ⇒ http://okinawa-am.net/before2013/report/keitaikichikyoku.html

 ★大沼(本ブログ編集長兼記者兼雑用係) 敬白 : 「電磁波問題」をめぐる、ニュース&記録、などを、<電磁波ノート> のタイトルの下、こんご少しずつ、載せてゆきます。

Posted by 大沼安史 at 09:05 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/58935923

この記事へのトラックバック一覧です: <電磁波ノート> 沖縄・那覇市内のマンション / 屋上に設置された携帯電話基地局の撤去を、医師一家ら、住人が勝ち取る! / 電磁波で――「長女が鼻血を出し止まらなくなったことをはじめとして、家族全員にめまい、眠気、頭痛、不眠、不整脈などの症状が相次いだ。(夫人は)反射性交感神経性ジストロフィーを発症し、耳鳴り、ろれつが回らなくなるなどで精神的に不安定な状態に。さらにペットの犬まで吐血と下血を繰り返すという異常な事態に陥った」: