« 〔いのちのフクシマ NEWS〕 英ブリストル大学が、フクイチ向けに「放射能モニタリング・無人ヘリ(ドローン)を開発 来年、現地でテスト飛行へ/ ★ IAEAも同様の無人ヘリを導入しようとしているが、ブリストル大学の方が一歩、先を行っているような気がする。 | トップページ | 〔いのちのフクシマ NEWS〕 フクイチ放射能汚染状況のマップ化を続ける「SAFECAST」の、GPSつき移動型放射線計測器。「bGeigie NANO(ビー・ガイギー・ナノ)」が「2013年 GOOD DESIGN賞」を受賞 »

2013-12-21

〔いのちのフクシマ NEWS〕 フクイチ被曝地の汚染状況マップ化で活動を続ける、放射能測定ネットワーク「SAFECAST」が「セーフキャスト・エア・フォース(無人飛行機プログラム)」を開発、早くもことし5月に、試験飛行に成功! 飛行中に放射能を測定をしながら、wifiを利用して、現場を生中継! ★ これはIAEAはおろか、ブリストル大学のものより、断然、先行している! 

 ★は大沼 ◎ (飛行映像つき)⇒ http://blog.safecast.org/ja/2013/05/safecast-air-force-drone-program/

Posted by 大沼安史 at 11:13 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ NEWS〕 フクイチ被曝地の汚染状況マップ化で活動を続ける、放射能測定ネットワーク「SAFECAST」が「セーフキャスト・エア・フォース(無人飛行機プログラム)」を開発、早くもことし5月に、試験飛行に成功! 飛行中に放射能を測定をしながら、wifiを利用して、現場を生中継! ★ これはIAEAはおろか、ブリストル大学のものより、断然、先行している! :