« 〔いのちのオキナワ NEWS〕 ワシントン・ポスト : 反対する人々は戦いを開始する!(Opponents to fight new US military base on Okinawa)★ 「オキナワのいのちと海を守る、(こんどは)希望の沖縄の戦い」が始まろうとしている! | トップページ | 〔いのちのオキナワ NEWS〕 沖縄タイムス、社説: [知事埋め立て承認] 辞職し県民に信を問え /<仲井真知事は旧通産省の官僚出身で、官僚体質がしみ込んでいる。その最も悪い部分が表れたのがこの日の記者会見だった><多くの県民は「平和的生存権」「環境権」「人格権」「公平・公正な基地負担」をかけて辺野古移設問題に向き合ってきた。その主張の正当性は高まるばかりだ。> »

2013-12-28

〔安倍首相 「靖国」強行参拝問題〕 ニューヨーク・タイムズが警告社説 : 「日本の危険なナショナリズム(Risky Nationalism in Japan)/ <安倍氏とそのサポーターにとって問題は、ヒロヒト天皇もアキヒト天皇も参拝を拒否していることだ。安倍氏の究極目標は憲法を書きかえることだが、アキヒト天皇は政治的な権限がないにもかかわらず承認していない。先日の80歳の誕生日で彼は「平和と民主主義というかけがえない価値」を守る戦後憲法をつくった人々に感謝のことばを述べている>

  ★大沼 ニューヨーク・タイムズは、安倍首相の行動を、天皇陛下のお考えを無視した、危険なものとみているようだ。

           # ↓

 ◎ 27日付け ⇒ http://www.nytimes.com/2013/12/27/opinion/risky-nationalism-in-japan.html?ref=international

 And more important for Mr. Abe and his nationalist supporters, Emperor Akihito has refused to visit Yasukuni, as did Emperor Hirohito before him.

 Mr. Abe’s ultimate goal is to rewrite Japan’s pacifist Constitution, written by Americans during the postwar occupation, which restricts the right to go to war. Here, too, Emperor Akihito disapproves, though he has no political power under the Constitution. A few days before Mr. Abe visited Yasukuni, the emperor, in comments marking his 80th birthday, expressed his “deep appreciation” toward those who wrote the post-1945 constitution in order to preserve the “precious values of peace and democracy.”

 タイムズの社説は、こうも言っている。

 アジアの諸国に必要なのは信頼であることは間違いない。彼(安倍首相)の行動は、その信頼を崩した。

 Surely what is needed in Asia is trust among states, and his actions undermine that trust.

 タイムズ紙は、安倍首相を「信頼を崩した男」と宣言したわけだ!

    タイムズはまた、中韓の指導者に対して、こうも言っている。

 東京に同志を身付け、安倍氏と会って対決し、問題を解決せよ、と。

 So, if history is the problem, Chinese and South Korean leaders will find allies in Tokyo, and they should meet Mr. Abe to confront, to negotiate and to resolve these issues.

 そして米政府に対しては、

 日本の軍事的な冒険はアメリカの支持なしには行なえないのだから、米政府は安倍首相の政策はアジア地域の利益につながらないことを、明確に示す必要がある、と。

 Japan’s military adventures are only possible with American support; the United States needs to make it clear that Mr. Abe’s agenda is not in the region’s interest.

 ★ ニューヨーク・タイムズの社説は、かくのごとく、手厳しいものだ。

 「安倍ジャパン」に対する、包囲網づくりの呼びかけがなかったことだけでも、よしとするべきか。

Posted by 大沼安史 at 01:33 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔安倍首相 「靖国」強行参拝問題〕 ニューヨーク・タイムズが警告社説 : 「日本の危険なナショナリズム(Risky Nationalism in Japan)/ <安倍氏とそのサポーターにとって問題は、ヒロヒト天皇もアキヒト天皇も参拝を拒否していることだ。安倍氏の究極目標は憲法を書きかえることだが、アキヒト天皇は政治的な権限がないにもかかわらず承認していない。先日の80歳の誕生日で彼は「平和と民主主義というかけがえない価値」を守る戦後憲法をつくった人々に感謝のことばを述べている>: