« 〔机の上の空の光〕 屋久島の詩人 山尾三省さんに こういう詩がある 「南無浄瑠璃光 われらの病んだ文明社会を癒したまえ」 「南無浄瑠璃光 われら人の内なる薬師如来 われらの日本国憲法九条をして 世界の すべての国々の憲法第九条に 取り入れさせたまえ……」 | トップページ | 〔フクシマ核惨事〕 「黒い物質」、「核燃料飛散」(Fuel dispersal)による疑い 米「エネニューズ」が報道 / 米NRC(原子力規制委員会)の2011年10月時点の資料に、「核燃の飛散は冷却材喪失事故(LOCA)での核燃料の破損で、ほとんど常に起こる。フクイチでも起きたらしい(likely occurred in the Fukushima Dai-Ichi accident )」との指摘! »

2013-12-11

〔ワシントンポストがスクープ報道〕 米NSA(国家安全保障局)が、グーグルのクーキー、“PREF” で、ターゲットのブラウザーを特定/ ターゲットのネット上でのコミュニケーションさえも特定し、ハッキング・ソフトウエアを送り込み ★ 安倍政権はまずもって、NSAの魔手から、日本国民のプライバシー(個人情報)を守るべきだ!

 ⇒ http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2013/12/10/nsa-uses-google-cookies-to-pinpoint-targets-for-hacking/?wpisrc=al_excl

 ◎ どなたかに、WP紙のスクープの、詳しい解説をおねがししたい。(大沼 ★)

 According to the documents, the NSA and its British counterpart, GCHQ, are using the small tracking files or "cookies" that advertising networks place on computers to identify people browsing the Internet. The intelligence agencies have found particular use for a part of a Google-specific tracking mechanism known as the “PREF” cookie. These cookies typically don't contain personal information, such as someone's name or e-mail address, but they do contain numeric codes that enable Web sites to uniquely identify a person's browser.

 In addition to tracking Web visits, this cookie allows NSA to single out an individual's communications among the sea of Internet data in order to send out software that can hack that person's computer. The slides say the cookies are used to "enable remote exploitation," although the specific attacks used by the NSA against targets are not addressed in these documents.

Posted by 大沼安史 at 02:22 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ワシントンポストがスクープ報道〕 米NSA(国家安全保障局)が、グーグルのクーキー、“PREF” で、ターゲットのブラウザーを特定/ ターゲットのネット上でのコミュニケーションさえも特定し、ハッキング・ソフトウエアを送り込み ★ 安倍政権はまずもって、NSAの魔手から、日本国民のプライバシー(個人情報)を守るべきだ!: