« 〔守ろう! フクシマの海といのち!〕 米専門家、アルジュン・マキジャニ氏(エネルギー・環境研究所・所長)が、凍土による「氷壁ダム」を懸念し、あらためて提言 「汚染水、スーパータンカーに回収し、移送して処理せよ!」 2年前に日本政府に提案していたことも明言 ★これは小出さんも提案していた対策である。いまからでも遅くはない、日本政府はこの方式について早急に検討を開始せよ! | トップページ | 〔田中龍作ジャーナル〕 対ヒミツ作戦会議 「悪法ヲ廃止セヨ」/市民たちがきょう(12日)、国会内で「秘密保護法を廃止に追い込むための作戦会議」を開いた/「秘密保護法をウォッチする市民版監視機関を設ける」など、さまざな提案  »

2013-12-13

〔特定秘密保護法〕 東京新聞:「隠蔽の危険大」 刑事法研究者が抗議声明/ 「戦争への準備や原発事故など、国民生活に重大な影響を及ぼす事項が隠蔽される危険が大いに高まる。『何の関係もない法律』とうそぶくことは決して許されない」

 12日朝刊 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013121202000137.html

20131130_asd001_0   ……首相が成立後に「通常の生活が脅かされることは断じてあり得ない」と述べたことに「この発想自体が国民を国政への関心から遠ざけようという倒錯で、根本的に誤っている」と強調した。

( 墨塗り・日の丸=英エコノミスト誌より)

Posted by 大沼安史 at 09:48 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔特定秘密保護法〕 東京新聞:「隠蔽の危険大」 刑事法研究者が抗議声明/ 「戦争への準備や原発事故など、国民生活に重大な影響を及ぼす事項が隠蔽される危険が大いに高まる。『何の関係もない法律』とうそぶくことは決して許されない」:

» 嘘つき晋三 トラックバック へなちょこ自然保護
 秘密保護法の強行採決で,内閣支持率が低下した.といっても数値としては,まだまだ高い.この程度の低下で済んでいることが,日本国民の政治感覚の劣化を象徴しているとも言える.民主主義を維持しようとする健全な発想が,今の日本人には希薄であると言うしかない.  まだ3年ある.この長い任期が,安倍政権の強みである.日本を戦争のできる国にしようという日本改造計画は,秘密保護法の国会通過という幸運な第一歩を踏み出した.この法律を直ちに公布し,早急に施行することを政府は意図しているだろう.今後は集団的自衛権の解釈... 続きを読む

受信: 2013/12/13 10:23:29