« 〔日本 死刑執行を続行〕 EU(欧州連合)のキャサリン・アシュトン外務・安全保障政策上級代表が「残忍かつ非人道的で取り返しがつかない」と批判の声明/ 英国のスワイヤー外相も「いかなる状況下においても、死刑の執行に反対する」と声明を発表 /★ 「靖国」強行参拝だけではない、国際社会から批判を浴びる「美しい国」! NHKは死刑の非人道性にはふれず、(例によって)「制度の透明性をどう高めていくかが課題」と報道! | トップページ | 〔フクシマ核惨事〕 冬のサーファーズ・ビーチに鳴り響くガイガーカウンターのアラーム音! 「サンフランシスコにフクイチ放射能が到達!」 波のミストに死の灰が?…… 150CPM(バックグラウンド30CPM)12月23日、シスコ郊外 実測ビデオ 拡散開始!  »

2013-12-29

〔エネニュース〕 フクイチ3号機から、断続的に 蒸気立ち上がる 12月19日、25日、27日/ 9月13~18日の連続放出から3ヵ月ぶり / 〔ハフポ〕 地下水から過去最高の210万ベクレル(リットル) ★ フクイチで何が起きているのか?

★は大沼 ⇒ http://enenews.com/steam-coming-from-fukushima-unit-3-reactor-building-observed-multiple-times-this-week

 ◎ 関連 ハフィントン・ポスト 日本語版(27日)

 「地下水から(ストロンチウムなどベータ核種で)210万ベクレル(/リットル)検出 過去最高」

 ⇒ http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/27/fukushima-nuclear-power-plant_n_4510117.html?utm_hp_ref=japan

            # ↓

 ……タービン建屋東側の護岸の観測井戸で放射性ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットルあたり210万ベクレル検出されたと発表した。過去最高値という。

 東電によると、検出されたのは1、2号機の取水口の間にある護岸の観測井戸で、26日に採取した地下水。これまでの最高値は19日に採取した190万ベクレルだった。

Posted by 大沼安史 at 03:50 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔エネニュース〕 フクイチ3号機から、断続的に 蒸気立ち上がる 12月19日、25日、27日/ 9月13~18日の連続放出から3ヵ月ぶり / 〔ハフポ〕 地下水から過去最高の210万ベクレル(リットル) ★ フクイチで何が起きているのか?: