« 〔みんな楽しくHappy♡がいい♪〕 <原発と武器・東芝と安倍> テレビなんかつくらない!原発と武器だけで儲かるから。★ 「ブルガリアとの原発交渉」から「91式携帯地対空誘導弾」まで みんな悲しくハッピーじゃないじゃないか! | トップページ | 〔机の上の空の歌〕 Down by the Riverside / ♪ ふるさと殺しの原発はやめよう! 人殺しの兵器は捨てよう! この川の岸辺で! »

2013-12-25

〔いのちのフクシマ NEWS〕 「トモダチ作戦」の米空母「ロナルド・レーガン」洋上被曝問題 / 米NSA(国家安全保障局)は、日本の当局を盗聴し、「フクシマ核惨事」を全力でモニターし、真実をつかんでいたはず! 米海軍はNSAから何も知らされず、放射能雲下へ、展開したのか? 米紙が新たな「スキャンダル」の可能性、浮上と報道!

 ★は大沼 ◎ ワシントン・タイムズ 24日付け ⇒ http://communities.washingtontimes.com/neighborhood/freedom-press-not-free/2013/dec/24/did-nsa-conceal-fukushima-meltdown-military-sent-a/

 ★ NSAは同盟国中枢に対してさえ、徹底した「盗聴」を実施していた。日本も例外ではない。

 3・11後の菅直人政権による「フクイチ矮小化」についても、早くから全面的に把握していた可能性がある!

 水兵被曝問題は、規模と深刻さをましている。オバマ政権としても、いずれ、(新たな内部告発がなくとも)自ら申し開きしなければならない局面に追い込まれることを覚悟しなければならない。

 It would be hard to imagine that the NSA, the embattled spy agency which has been caught eavesdropping on the Pope, among other heads of state, was not using all available surveillance technology and Japanese translators to monitor the unfolding TEPCO catastrophe, continually providing the Obama Administration with frequent updates on the unfolding situation.

 Did the Navy get updates about Fukushima from NSA?  Who is responsible?

 Sickened sailors and their families will be seeking these answers from an administration that does not provide many, as a growing class-action lawsuit, as reported by Fox News against TEPCO moves forward.

 The Navy’s decision to move ships into the area around Fukushima could spell another scandal for President Obama at a time when his approval ratings are reaching new lows. Yet another slap to the military, and the safety of troops, will only further alienate military veterans.

 The case also raises serious questions about whether the NSA was properly executing its mission to protect U.S. troops from overseas threats at a time when the spy agency appeared preoccupied with conducting surveillance on the American people in an “almost Orwellian” violation of the U.S. Constitution, according to U.S. District Court Judge Richard Leon’s recent ruling.

Posted by 大沼安史 at 07:03 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ NEWS〕 「トモダチ作戦」の米空母「ロナルド・レーガン」洋上被曝問題 / 米NSA(国家安全保障局)は、日本の当局を盗聴し、「フクシマ核惨事」を全力でモニターし、真実をつかんでいたはず! 米海軍はNSAから何も知らされず、放射能雲下へ、展開したのか? 米紙が新たな「スキャンダル」の可能性、浮上と報道!: