« 〔特定秘密保護法〕 東京新聞:「隠蔽の危険大」 刑事法研究者が抗議声明/ 「戦争への準備や原発事故など、国民生活に重大な影響を及ぼす事項が隠蔽される危険が大いに高まる。『何の関係もない法律』とうそぶくことは決して許されない」 | トップページ | 〔琉球新報〕 社説 : 「共謀罪」新設 国民監視する悪法要らない/ 安倍政権は、話し合いをしただけで処罰される「共謀罪」新設を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の検討に入った。犯罪が行われて初めて処罰するという日本の刑事法体系の原則から逸脱し、市民の会話やメールまで捜査対象となる恐れがある。戦前の治安維持法、あるいは米国統治下の沖縄のような監視・密告社会になりかねない。そのような悪法は必要ない。 »

2013-12-13

〔田中龍作ジャーナル〕 対ヒミツ作戦会議 「悪法ヲ廃止セヨ」/市民たちがきょう(12日)、国会内で「秘密保護法を廃止に追い込むための作戦会議」を開いた/「秘密保護法をウォッチする市民版監視機関を設ける」など、さまざな提案 

 ⇒ http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008409

20131130_asd001_0_3  ……戦前のような体制づくりを来年はさらに加速させるだろう。
 市民側も早め早めの対応をしなければならない。さもなくば、「気がついてみたら治安維持法の時代に逆戻りしていた」ということになる。
 「アベシンゾーは“嵐が過ぎ去った”と言ってるが、これから嵐が始まる」。国会周辺で「秘密保護法反対」の声を上げ続けてきたダミアン村上さん(ミュージシャン)が決意をあらたにした。
 ( 墨塗り・日の丸=英エコノミスト誌より)

Posted by 大沼安史 at 10:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔田中龍作ジャーナル〕 対ヒミツ作戦会議 「悪法ヲ廃止セヨ」/市民たちがきょう(12日)、国会内で「秘密保護法を廃止に追い込むための作戦会議」を開いた/「秘密保護法をウォッチする市民版監視機関を設ける」など、さまざな提案 :