« 〔いのちのオキナワ NEWS〕 "Never Bend!" (屈しない!) それは 新たな抵抗の合言葉! 沖縄発、世界拡散開始! | トップページ | 〔新しい年 あじさいの国へ〕 ニューヨーク・タイムズが八重山教科書採択問題を全世界に拡散報道! In Textbook Fight, Japan Leaders Seek to Recast History 「教科書をめぐる戦いで、日本の指導者たちは歴史を作り変えようとしている」 »

2013-12-30

〔フクイチ 太平洋放射能汚染〕 海面に放出されたセシウム137の総量、チェルノブイリ(黒海・バルト海)や大気圏内核実験のよるものの、なんと10万倍に達した恐れも! 最低でも1万倍! / 米ウッズホール海洋研究所が図解で報告!

Release_278815ccc

Whoicesium_2

 日本語版図解 ↓

Releasejp_279174

 ★ * 米ウッズホール海洋研究所刊行「OCEANUS」誌(2013年2月3日付け)より
  ・日本語版 ⇒ http://www.whoi.edu/oceanus/viewArticle.do?id=167649
  ・英語版 PDF ⇒ http://www.whoi.edu/cms/files/Radioisotopes_in_the_Ocean_167804.pdf 

 * より鮮明な図解イラストは ⇒ (このスライド(報告に付属した画像集の)3枚目を参照)     http://www.whoi.edu/oceanus/v2/article/images.do?id=167589
 

 An Unprecedented Release of Radioisotopes to the Ocean

 The amount of cesium-137 radioisotopes from the Fukushima disaster in surface ocean waters was 10,000 to 100,000 times greater than amounts that entered the ocean from the Chernobyl accident or atmospheric nuclear weapons tests.

 この英語版論文の記事は、日本語版では、こうなっている。

 前例のない放射性物質の海洋流出

 福島原発事故で生じたセシウム137放射性同位体の海面における海水中濃度は、チェルノブイリ事故または大気中の核兵器実験で海に放出されて上昇した濃度より1万〜10万倍多かった。

 ★ * 米ウッヅホール海洋研究所刊行「OCEANUS」誌(2013年2月3日付け)
  ・日本語版 ⇒ http://www.whoi.edu/oceanus/viewArticle.do?id=167649
  ・英語版 PDF ⇒ http://www.whoi.edu/cms/files/Radioisotopes_in_the_Ocean_167804.pdf 

Posted by 大沼安史 at 09:17 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ 太平洋放射能汚染〕 海面に放出されたセシウム137の総量、チェルノブイリ(黒海・バルト海)や大気圏内核実験のよるものの、なんと10万倍に達した恐れも! 最低でも1万倍! / 米ウッズホール海洋研究所が図解で報告!: