« 〔田中龍作ジャーナル〕 【秘密保護法】 中谷・与党筆頭理事 外国特派員協会で「はぐらかし会見」/ドイツ人記者:「設置される3つの監視機関は官僚が管理している。ドイツでは秘密の管理は国会がコントロールしている。官僚が秘密をチェックするのは間違いではないか?」⇒ 中谷筆頭理事:「官邸の中にオール省庁の監視委員会を作り、大臣が影響を受けるわけです。内閣府にも監察室を設けるので、政治家のリーダーシップの強化ができる」………???ドイツ人記者は[国会に設けるべきでは?]と質問したのに。 | トップページ | 〔特定秘密保護法〕 東京新聞:「隠蔽の危険大」 刑事法研究者が抗議声明/ 「戦争への準備や原発事故など、国民生活に重大な影響を及ぼす事項が隠蔽される危険が大いに高まる。『何の関係もない法律』とうそぶくことは決して許されない」 »

2013-12-12

〔守ろう! フクシマの海といのち!〕 米専門家、アルジュン・マキジャニ氏(エネルギー・環境研究所・所長)が、凍土による「氷壁ダム」を懸念し、あらためて提言 「汚染水、スーパータンカーに回収し、移送して処理せよ!」 2年前に日本政府に提案していたことも明言 ★これは小出さんも提案していた対策である。いまからでも遅くはない、日本政府はこの方式について早急に検討を開始せよ!

★は大沼 ◎ 米PBS 8月8日の放送 ⇒ http://www.pbs.org/newshour/bb/world/july-dec13/japan2_08-08.html

 # ARJUN MAKHIJANI氏( Institute for Energy and Environmental Research 所長)

We actually sent a proposal to Japan two years ago, some colleagues of mine and I, saying you should park a supertanker or a large tanker offshore, and put the water in it, and send it off someplace else so that the water treatment

Posted by 大沼安史 at 06:58 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔守ろう! フクシマの海といのち!〕 米専門家、アルジュン・マキジャニ氏(エネルギー・環境研究所・所長)が、凍土による「氷壁ダム」を懸念し、あらためて提言 「汚染水、スーパータンカーに回収し、移送して処理せよ!」 2年前に日本政府に提案していたことも明言 ★これは小出さんも提案していた対策である。いまからでも遅くはない、日本政府はこの方式について早急に検討を開始せよ!: