« 〔あじさいの国へ アートで抵抗!〕 「フフフッ、嵐は これから NO NUKES」 (13日 国会周辺で掲げられた、都内の画家による手作りプラカード)/ 渋谷ではマスク・アーティストの「281 Antinuke」さんがストリートで、ステッカー・レジスタンス 若者たちの間に共感広がる!  | トップページ | 〔米NSA(国家安全保障局)が携帯電話の暗合を解読!〕 ワシントン・ポストがスクープ記事で暴露! 全世界で使われている大半の携帯暗合の壁を突破 私的な電話での会話も盗聴可能! 連日、数十億通話規模! ★ 日本人もターゲットになっている可能性が強い! 秘密保護に熱心な安倍政権は事実関係の解明に乗り出せ! »

2013-12-14

〔フクシマ沖で被曝〕 「わたしの健康もメルトダウンを起こした!」 / 「トモダチ作戦」で活躍した米空母「ロナルド・レーガン」のスチーブ・サイモンズ海軍大尉が、被曝で健康被害を訴え! 2011年11月から体調不良! 体重11キロ減って58キロに! 筋肉、3割も落ちる!

 # 鮮明な写真と記事は ◎ デザート・タイムズ(8月14日付け)⇒ http://www.deseretnews.com/article/print/865584701/Without-medical-diagnosis-Utah-sailor-lives-in-limbo.html

25100548

 サイモンズ大尉は、フクシマ沖の空母上で1ヵ月以上、被災地救援活動にあたった。

 現在、「トモダチ作戦」に参加した米海軍水兵、海兵隊員150人が東電を相手どって損害賠償など総額30億ドルの支払いを求める裁判を起こしているが、サイモンズ大尉は加わっていない。

 大尉はとくに、「トモダチ作戦」に従事した若い軍人たちのことを心配している。

 大尉の訴えに対して米国防総省は、「空母での潜在被曝量は最大で、自然放射能被曝の1ヵ月分以下」と書面で述べている。

 責任逃れと被曝隠蔽!

 これを、米軍に助けてもらった、日本の被災地の人々は、喜ぶだろうか?!

Posted by 大沼安史 at 11:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ沖で被曝〕 「わたしの健康もメルトダウンを起こした!」 / 「トモダチ作戦」で活躍した米空母「ロナルド・レーガン」のスチーブ・サイモンズ海軍大尉が、被曝で健康被害を訴え! 2011年11月から体調不良! 体重11キロ減って58キロに! 筋肉、3割も落ちる!: