« 〔コラム 机の上の空〕 苦界浄土へ  | トップページ | 〔いのちのフクシマ NEWS〕 フクイチ放射能・原因説も浮上! 米西部の大空を舞う米国の象徴、ハゲワシ(Bald eagles)の怪死、20羽に! ★ ユタ州の野性動物保護センターの専門家たちの間で、放射能説が出ているという。偏西風で太平洋を渡った放射能粒子が、高空を舞うハゲワシたちを直撃しているのだろうか? »

2013-12-31

〔安倍首相 「靖国」参拝問題〕 ドイツ政府のザイベルト報道官は言った、「どの国も、20世紀の、恐ろしい戦争の出来事において果たした役割について、正直に、弁解をあらためるべきである。この正しき弁明によってのみ、かつての敵国と、未来を築くことが可能になる」

 南ドイツ新聞(電子版:30日) ⇒ http://www.sueddeutsche.de/politik/nach-besuch-am-yasukuni-schrein-china-und-suedkorea-boykottieren-japans-regierungschef-1.1853366

  Regierungssprecher Steffen Seibert erklärte: "Jede Nation muss sich ehrlich darüber Rechenschaft ablegen, welche Rolle sie in den grauenhaften Kriegsereignissen des 20. Jahrhunderts gespielt hat. Auf der Basis dieser ehrlichen Rechenschaft ist dann auch möglich, mit den ehemaligen Feinden eine Zukunft zu bauen."

Posted by 大沼安史 at 04:23 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔安倍首相 「靖国」参拝問題〕 ドイツ政府のザイベルト報道官は言った、「どの国も、20世紀の、恐ろしい戦争の出来事において果たした役割について、正直に、弁解をあらためるべきである。この正しき弁明によってのみ、かつての敵国と、未来を築くことが可能になる」: