« 〔フクシマ核惨事〕 北海道大学大学院経済学研究科、吉田文和教授の英文紀要論文「世界史上最悪汚染のひとつ」(2013年3月)が「ENENEWS」で紹介され、全世界拡散開始! / 「第2次世界大戦の敗北」と同じ / (社会コストの観点から見て)「人類史上、一度も経験のないことである」★ 国破れて山河は、放射能に汚染されてしまった! 人類の、長い歩みの果てに! | トップページ | 〔AP通信が全世界に警告報道〕 「日本はフクイチを安全に廃炉にする技術を持たない」! / 日本の能力に 漂う暗雲 (The cloud over Japan’s capacity)! »

2013-12-17

〔田中龍作ジャーナル〕 【秘密保護法】国会靴投げ事件 不起訴求め検察庁に署名提出 

 ★は大沼 ⇒ http://tanakaryusaku.jp/2013/12/0008431

 ★ 「放射能」という「核弾頭毒矢」を連日、膨大な数、わたしたちの「いのち」へ、この世界の「いのち」に向かって「乱射」し続けていることに頬かぶりし、「スニーカー」がごとき、「卵」や「パイ」以下の、無害なものをほおり投げたことぐらいで、「起訴」するとしたら――。

 「原爆」を「投下」した、アメリカの核権力には尻尾を振り続けたくせに、何をかいわんやである。

 だから……

 「靴」あるいは「靴投げ」はたぶん――この国の新しい、レジスタンスのシンボル、かたちになることだろう。

 みんなで、靴を高々と掲げ、「秘密法」(と書いた紙)、あるいは「似顔絵」を的に、ヨイショの掛け声とともに、振り下ろし、踏みつぶす、「国会周辺 万足アクション」!

 デモ専用、紫陽花色の「世直し・あじさいスニーカー」の登場?!

 安倍首相へ、「靴(よけ)の傘」をプレゼントするパフォーマンスも!

 とにかく……

 国際社会からも、手厳しい批判にさらされることになるのではないか!

Posted by 大沼安史 at 11:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔田中龍作ジャーナル〕 【秘密保護法】国会靴投げ事件 不起訴求め検察庁に署名提出 :