« 〔新しい年 あじさいの国へ〕 「日本政府に小児甲状腺がんの子どもたちを救うことを求める声明」 | トップページ | 〔特定秘密保護法〕 ニューヨーク・タイムズが社説で批判、「日本の危険なアナクロニズム(Japan's Dangerous Anachronism)」/ 政治的に不都合なものは、何でも秘密にできる/ 「美しい国」に日本をリメークする一環だ/ 安倍氏の狙いは「戦後レジームの廃棄する」だ。日本の批判者たちは、安倍氏が1945年以前の日本を復活されようとしていると警告する。アナクロ(時代錯誤)であり、危険なビジョンでもある。 »

2013-12-16

〔いのちのフクシマ NEWS〕 米連邦政府(HHS=保健福祉省)が急性被曝症対策で、この秋から、白血球成長因子剤(leukocyte growth factors)の備蓄を開始! 2004年施行のバイオシールド法で初の市販薬剤購入 ★ 米国は何を恐れているのか?

 ★は大沼 ◎ ⇒ http://www.hhs.gov/news/press/2013pres/09/20130926a.html

Posted by 大沼安史 at 12:30 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ NEWS〕 米連邦政府(HHS=保健福祉省)が急性被曝症対策で、この秋から、白血球成長因子剤(leukocyte growth factors)の備蓄を開始! 2004年施行のバイオシールド法で初の市販薬剤購入 ★ 米国は何を恐れているのか?: