« 〔トモダチ水兵被曝訴訟〕 空母「ロナルド・レーガン」の甲板員らが日本側の隠蔽工作により被曝させられとして、東電を相手どって起こしていた損賠賠償訴訟で、サンジエゴの連邦裁判所は11月26日、日本政府の不正行為の司法判断は権限外として、訴えを却下した。原告側は、日本政府の「陰謀」部分を外したかたちで再提訴する。 | トップページ | 〔いのちのフクシマ NEWS〕新たに7人! 「トモダチ作戦」の米空母「ロナルド・レーガン」の水兵が東電を相手どって提訴へ / 東電が事故の規模を矮小化して被曝、おかげで手遅れに / 「空母」、フクイチ放射能雲を突っ切る 汚染された淡水化海水での被曝の可能性も »

2013-12-19

〔いのちのフクシマ NEWS〕 福島・大熊町の放射線量が上昇中 / 10月24日と最新の12月6日の値を比較したら、下がった場所はなく、同水準の2地点を除く9地点で上昇。特にフクイチ西南西約3.0kmの大熊町夫沢では、毎時2.5マイクロシーベルトも上昇!/★ 要注意である! 

 ★は大沼 ◎ めげ猫「タマ」の日記 ⇒ http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-920.html

Posted by 大沼安史 at 07:35 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ NEWS〕 福島・大熊町の放射線量が上昇中 / 10月24日と最新の12月6日の値を比較したら、下がった場所はなく、同水準の2地点を除く9地点で上昇。特にフクイチ西南西約3.0kmの大熊町夫沢では、毎時2.5マイクロシーベルトも上昇!/★ 要注意である! :