« 〔田中龍作ジャーナル〕 女性は美しくも毅然とした顔で、抗議ポスターを掲げた! 「この だらず が! おまえは鳥取の恥だ!」 /「大きな声で私たちの意見を述べることをテロなんて言う政治家に私たちの生存権を預けることはできない。私たちの生活を脅かすこの法案(秘密保護法案)こそテロだ」。落合さんは体を「くの字」にしながら声を振り絞った。/ | トップページ | 〔特定秘密法案〕 東京在住の調査報道ジャーナリスト、ジェイク・アデルスタイン氏が警告 : 法案が成立すれば、日本の「報道の自由」ランキングは中国並みに低下するだろう。日の沈む国にようこそ。どれだけの暗黒が来るか、みんなでたしかめようではないか! »

2013-12-03

〔特定秘密法案〕 ブルームバーグが世界拡散報道 : 「日本の秘密法、ジャーナリストをテロリストに (Japan’s Secrets Bill Turns Journalists Into Terrorists)」 / 「すべてのプロセスから、ジョージ・オーウェル(が超全体主義国家を描いた「1984年」)のコダマが響き渡る(The entire process has echoes of George Orwell.)」

 ⇒ http://www.bloomberg.com/news/2013-12-02/japan-s-secrets-bill-turns-journalists-into-terrorists.html

 東京発の記事を書いたウイリアム・ペセク氏は、こんな自問自答をしていた。

 ということは、役人とビールをのんで、間違った質問をしてしまったら最後、手錠を賭けられてしまうということか? あいまいさが支配することになる。
  In other words, if I grab a beer with a bureaucrat and ask the wrong question, could I end up in handcuffs? Ambiguity reigns.

Posted by 大沼安史 at 05:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔特定秘密法案〕 ブルームバーグが世界拡散報道 : 「日本の秘密法、ジャーナリストをテロリストに (Japan’s Secrets Bill Turns Journalists Into Terrorists)」 / 「すべてのプロセスから、ジョージ・オーウェル(が超全体主義国家を描いた「1984年」)のコダマが響き渡る(The entire process has echoes of George Orwell.)」: