« 〔いのちのフクシマ NEWS〕 北欧の研究チームが警告!:<放射能汚染水「太平洋で薄まる」説は受け入れられない。食物連鎖サイクルの中に、フクイチ放射能の100分の1が放出・循環し、日本人の食卓に上るだけで、摂食による累積総被曝量(collective whole body ingestion dose)は、世代交代を重ねるなかで1000万シーベルト(1e7 Sv)を超えるものになるだろう。これは100万人以上を殺すのに十分な放射能である!> | トップページ | 〔新しい年 東京は 人々の いのちが集う 明るく 平和な 紫陽花 の都に!〕 都知事選 宇都宮健児氏が出馬へ ★ 東京から始まる、新しい国づくり! 「あじさい・世直し」がいよいよ始まる! »

2013-12-28

〔いのちのフクシマ NEWS〕 北欧の研究チームがさらに警告!:<フクイチ核惨事を体験した被曝犠牲者、こんど80年以内に、最も少なくて( AT LEAST )1~30万人が、感染症、心血管疾患、遺伝子疾患、癌で死亡。それとほぼ同じ数の人々が、長期入院・治療を余儀なくされる! こんご80年間に生まれる人間も、これに匹敵する死と病気に苦しむ! 死産児は10万人を超し、ダウン症など遺伝障害も、同等、もしくはそれ以上出る!>

 ★大沼 研究チームは、上記、予測数を、わざわざ大文字で、AT LEAST、と断っている。

 「桁違い」にならないことを祈るが、「フクイチ核惨事」を「体験」した人(わたしもその一人だが)はさておき、これから生まれて来る、あたらしい生命(いのち)、は守れるかも知れないし、守るのが、わたしたちの務めであろう。

 生まれて来る命に、被曝を‘体験’させてはならない。

 

 ◎ エネニュース ⇒ http://enenews.com/experts-fukushima-victims-to-include-up-to-300000-deaths-over-100000-still-births-and-over-100000-children-with-genetic-deformations
 ◎2011年の北欧PSA会議への、Jiřina Vitázková, Errico Cazzoli 氏による提出論文、Estimate of Consequences from the Fukushima Disaster
 ⇒ http://www.npsag.org/publications/download.aspx?id=1158&pid=89

 ◎ エネニュースによる引用部分は、以下の通り。

 The results with respect to health effects show that within 80 years the number of victims of the Fukushima disaster can be expected to be AT LEAST in the range of 10,000 to 300,000 people in terms of deaths due to infectious diseases, cardiovascular diseases, genetic diseases, and cancers; and about the same number of sicknesses/syndromes needing prolonged hospitalization and health care are expected to occur. This estimates accounts only for the population already living at the time of the accident. A comparable number of excess deaths and sicknesses may be expected in the population that will be born in the period. In addition to these, more than 100,000 excess still-births and a comparable or larger number of excess children born with genetic deformations (e.g. Down syndrome) are expected [...]

Posted by 大沼安史 at 11:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ NEWS〕 北欧の研究チームがさらに警告!:<フクイチ核惨事を体験した被曝犠牲者、こんど80年以内に、最も少なくて( AT LEAST )1~30万人が、感染症、心血管疾患、遺伝子疾患、癌で死亡。それとほぼ同じ数の人々が、長期入院・治療を余儀なくされる! こんご80年間に生まれる人間も、これに匹敵する死と病気に苦しむ! 死産児は10万人を超し、ダウン症など遺伝障害も、同等、もしくはそれ以上出る!>: