« 〔コラム 机の上の空〕 「満州」と「原発」、「靖国」と「福島」 | トップページ | 〔みんな楽しくHappy♡がいい♪〕 井戸川克隆・元双葉町長 12月4日 参議院議員会館「ふくしま集団疎開裁判」記者会見で「非常に膨大な量のヨウ素を被曝した」と公表 /「ここ(首)にメスが入るとしゃべれなくなる恐れがありますから、いま一生懸命時を惜しんで、皆さんの前へ出て、訴えております」/ »

2013-12-15

〔ENENEWS〕 新資料 : 北欧研究チームが米・国家核安全保障局(NNSA)の汚染マップをもとに、フクイチからのセシウム放出量を算出 / 28・5京ベクレル(285 quadrillion Bq of cesium-137) チェルノブイリ (8・5京=85 quadrillion Bq of cesium-137)の3倍以上の恐れ /★ 「エネニューズ」の記事は、セシウム放出を増大させた可能性のある「東電の消防車注水 無関係の配管に」の報道もあわせて紹介、東電の隠蔽体質を批判している! /

★ フクイチ・セシウム、「チェルノの3倍」説は、ことし9月のドイツなど研究チームの算定に続くもので、フクシマ核惨事の汚染のはげしさに、あらためて警鐘を鳴らすものだ。

 ★は大沼 ◎ エネニューズ記事 ⇒ http://enenews.com/tepco-we-should-have-told-public-this-sooner-we-failed-to-cool-molten-fuel-after-meltdowns-began-experts-fukushima-cesium-release-could-have-tripled-chernobyl-photo

 ◎ 北欧研究機関、ノルディック・PSA会議 (Nordic PSA Conference=スウェーデン・フィンランドの電力会社で構成。スウェーデン放射能安全局〔SSM〕がオブザーバー参加)の研究チームによる論文(2011年9月5日、「フクシマ惨事の影響評価(Estimate of Consequences from the Fukushima Disaster )」
  ⇒ http://www.npsag.org/publications/download.aspx?id=1158&pid=89

 ◎ 米・国家核安全保障局 Wiki(日本語)⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%A0%B8%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E5%B1%80

 ◎ quadrillion = 千兆 ⇒ http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/68363/m0u/

      #

 同じ「エネニューズ」のことし9月23日の報道によると、EUの研究ファンドによるドイツ・キプロスの研究チームによる算出では、フクシマのセシウム137は最大21京ベクレル放出された、と見られるのに対し、チェルノブイリは7~8・5京レベルにとどまった。つまり、ここでもフクイチはチェルノブリイの3倍のセシウムを放出した恐れが確認されていたわけである。
 ⇒ http://enenews.com/eu-funded-research-fukushima-atmospheric-release-210-petabecquerels-cesium-137-upper-bound-simulation-chernobyl-estimated-70-85-petabecquerels

 「阿修羅」に掲載された「エビデンスに基づく考察」のレポートによると、フクイチは当初、チャルノブイリの「7分の1」のセシウム放出、とされていた。
 ⇒ http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/798.html

 同レポートは、「事故後間もなく報告された値はチェルノブイリの1/7程だったので、今回の計算により数値が一挙に40倍に増えた」と指摘している。

Posted by 大沼安史 at 08:13 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ENENEWS〕 新資料 : 北欧研究チームが米・国家核安全保障局(NNSA)の汚染マップをもとに、フクイチからのセシウム放出量を算出 / 28・5京ベクレル(285 quadrillion Bq of cesium-137) チェルノブイリ (8・5京=85 quadrillion Bq of cesium-137)の3倍以上の恐れ /★ 「エネニューズ」の記事は、セシウム放出を増大させた可能性のある「東電の消防車注水 無関係の配管に」の報道もあわせて紹介、東電の隠蔽体質を批判している! /: