« 〔コラム 机の上の空〕 核の廃墟で、いのちを祈る | トップページ | 〔監視ファシズム 許すまじ〕 英紙ガーディアンが暴露 情報企業が発展途上国の政府に、ネット盗聴・盗視テクノロジーをセールス! »

2013-11-19

〔いのちのフクシマ 言葉〕 ドリス・レッシングさん 「やりたいことがあれば、今、やりなさい。状況は常に不可能であるわけだから」 / ★ なるほど……だからこそ、フクシマでわたしたちは、状況の不可能さの中から、今こそ、出発しなければならない

 (★は大沼)英国の女流作家、ドリス・レッシングさんが17日、ロンドンで、お亡くなりになった。94歳だった。
 ◎ ガーディアン 訃報 ⇒ http://www.theguardian.com/books/2013/nov/17/doris-lessing 

 "Whatever you're meant to do, do it now. The conditions are always impossible

 引用 ⇒ "Whatever you're meant to do, do it now. The conditions are always impossible

Posted by 大沼安史 at 07:37 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔いのちのフクシマ 言葉〕 ドリス・レッシングさん 「やりたいことがあれば、今、やりなさい。状況は常に不可能であるわけだから」 / ★ なるほど……だからこそ、フクシマでわたしたちは、状況の不可能さの中から、今こそ、出発しなければならない: