« 〔特定秘密保護法案〕 あさひかわ新聞が素朴な疑問 : ……その公明党が、自民党と一緒になって特定秘密保護法案の成立にやっきになっている。支持母体である創価学会の……会員は、本当にこの法律の中身を理解した上で必要だと判断しているのか。池田大作さんは、それを是としているのか。/ そして公明党の議員たちは、池田さんの意向を確かめた上で、自民党の「下駄の雪」の役割を買って出ているのか、どうしても聞きたい。 | トップページ | 〔田中龍作ジャーナル〕 「若い女性たちは寒風に打たれながら安倍政権への怒りをぶつけた」 / 29日夜 国会周辺3か所で 「原発反対」 「秘密保護法反対」 »

2013-11-30

〔特定秘密保護法案〕沖縄タイムス社説 :[陸自が独断情報活動]秘密は やはり暴走する / 民主主義国家の基本原則である文民統制(シビリアンコントロール)を逸脱する自衛隊活動が、明らかになった。陸上自衛隊の秘密情報部隊「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)が、冷戦時代から、首相や防衛相(防衛庁長官)に知らせず、独断で海外に拠点を設け、身分を偽装した自衛官に情報活動をさせてきたというのだ。陸上幕僚長経験者ら複数の関係者が、共同通信の取材に証言した。

 11月29日付け ⇒ http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=57844

Posted by 大沼安史 at 09:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔特定秘密保護法案〕沖縄タイムス社説 :[陸自が独断情報活動]秘密は やはり暴走する / 民主主義国家の基本原則である文民統制(シビリアンコントロール)を逸脱する自衛隊活動が、明らかになった。陸上自衛隊の秘密情報部隊「陸上幕僚監部運用支援・情報部別班」(別班)が、冷戦時代から、首相や防衛相(防衛庁長官)に知らせず、独断で海外に拠点を設け、身分を偽装した自衛官に情報活動をさせてきたというのだ。陸上幕僚長経験者ら複数の関係者が、共同通信の取材に証言した。: