« 〔日本を「墨塗り国家」にする秘密保護法案、反対!〕 ニューヨーク・タイムズが報道: 「街頭での抗議行動、主要新聞の終末予言(apocalyptic)社説にもかかわらず、安倍首相は日本の戦後の平和主義を引きずり戻そうとしている」! | トップページ | 〔日本を「墨塗り国家」にする秘密保護法案、反対!〕 豪紙・ジ・オ-ストラリアンが報道、日本のプレス、“ファシスト”秘密法(‘fascist’ secrecy laws )を警戒/ 山本太郎議員の発言も紹介、「特定の政治家・官僚グループによるクーデターだ」! »

2013-11-29

〔コラム 机の上の空〕 ジャパン黙示録 政治の毒矢が、平和と民主主義の「日の丸」に向かって放たれた!

20131130_asd001_0_2

◎ 写真は英誌エコノミストより 鮮明なイラストと記事は 

  ⇒ http://www.economist.com/news/asia/21590975-conservative-government-passes-tough-new-secrecy-law-secreted-away

 コラム本文 は ( ↓ )

        ############

 日本の安倍政権の「秘密保護法」強行突破の動きを報じたニューヨーク・タイムズの記事のリードを読んで、思わず目を疑った。

 日本の主要新聞の「終末予言的(反対)社説(apocalyptic editorials)」にもかかわらず、安倍政権は戦後日本の平和主義を、(戦中・戦前)へ巻き戻そうとしている……

 ……apocalyptic editorials in leading newspapers, Japan’s conservative prime minister, Shinzo Abe, appears set to achieve one of the first items on his legislative agenda to roll back his nation’s postwar pacifism:……

        #

 apocalyptic とは――よくよくの表現である。

 キリスト教世界における、黙示録的な預言。終末予告。

 タイムズ紙の東京特派員が、この、重大なる言葉を使ったのは――よくよくのことだ。

 「戦後日本」が、これで終わる!……

        #

 わたしは自称・フリージャーナリスト(あるいは翻訳・著述業)である。

 このファッショ法案が通れば、自分の(この)ブログでたとえば、フクイチ核惨事に「特定秘密」部分に、知らずに触れでもしたら、しょっぴかれてしまう。

 知らずに「引用」しても――それが「特定秘密」だと、開示されもせず――、逮捕されることもありうる。

        #

 この先、日本の新聞と購読契約するときは(あるいはNHKと受信契約するときは)、報道内容は「特定秘密」ではないので、ご安心して引用してください、万一、引用して逮捕されたときは、全責任を負わせていただきます――との条項を付け加えてもらわなければ、もはや、安心できない!

 冗談ではなく。

        #

 それよりも心配なのは、日本が「墨塗り国家」として、国際社会からつまはじきされることだ。

 安倍首相や猪瀬都知事が、いくら「東京オリンピック」は「放射能フリー」で、安全ですと宣伝しても、こんなスリーモンキーズ法があっては、小学校4年生の漢字が書けない疑惑や5000万円の借用書問題は目をつぶってもらえても、日本の当局の言うことを、世界の誰もが、もはや信用しなくなるだろう!
 ⇒ http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2949.html
 

Yjimage

 

Yjimage3

もうすでに、「東京五輪ボイコット」の動きが、世界で広がり始めているというのに……。

        #

 「治安維持法」下の戦前の日本でも、「東京五輪」は、開催が決まっていた。

 昭和11年(1936年)に――4年後の昭和15年(1940年)に「帝都」で開催されることが正式に決まっていた。

 それが流れた。

 国際社会のからボイコットの動き。1938年7月16日付けのワシントン・ポストは、こう書いていた。

 「日本軍の南京での蛮行や無防備都市爆撃に、民主国家の反対が広がっていた」

 朝日デジタル ⇒ http://www.asahi.com/special/2020hostcity/articles/TKY201309040500.html 

        #

 史上空前の惨事となったフクイチでの「SBO(ステーション・ブラック・アウト)」に続く、安倍ジャパンの歴史的な「JBO(ジャパン・ブラック・アウト)」!

 「墨を塗られた日本」は「美しい国」ではない。

6955_11222013_monkeysmanga_1_460x23

 「特定秘密保護法」は、わたしたちの「戦後日本」を――「日本のデモクラシー」を、射抜く、「見ざる・言わざる・聞かざる」の、政治的な「3本の毒矢」である。   

Posted by 大沼安史 at 07:10 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム 机の上の空〕 ジャパン黙示録 政治の毒矢が、平和と民主主義の「日の丸」に向かって放たれた!: