« 〔いのちのフクシマ NEWS〕 「Fukushima の母親たちと、線量バッヂをつけたFukushima の子どもたちは、真実を悲劇の声で語りかけている」 米国人監督、イアン・アッシュさんのドキュメンタリー、「A2-B-C」、カリフォルニアの大学で上映され、学生たちの真剣な議論を巻き起こす。 | トップページ | 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 「信じたくない」小野寺防衛大臣! 日本が盗聴対象の証拠書類はまだ多い。大臣は報道を信頼し感謝すべきです。アメリカと無理心中してはならない。 »

2013-11-05

〔コラム 机の上の空〕 NSAは、日本も「盗み見・盗み聞き」していた! 識別番号「5535」は、日本外交官動向モニター・ナンバー!?

 ニューヨーク・タイムズが、米国の詳報機関の元締め、NSA(国家安全保障局)が、同盟国である日本に対して、「経済的な優位」を保つため、電子諜報活動をしている、と報じた。

 同じ友好国のフランスやドイツに対しては「政治的優位」を狙い、日本やブラジルには「経済的優位」を狙って、続けて来たのだそうだ。

 NSAの海外主要基地は日本にもあり、それに加え、東京の大使館の機密ルームから情報収集活動を続いていた。

 It spies routinely on friends as well as foes, as has become obvious in recent weeks; the agency’s official mission list includes using its surveillance powers to achieve “diplomatic advantage” over such allies as France and Germany and “economic advantage” over Japan and Brazil, among other countries.

 Its officers also operate out of major overseas stations in England, Australia, South Korea and Japan, at overseas military bases, and from locked rooms housing the Special Collection Service inside American missions abroad.

 (11月2日付け)⇒ http://www.nytimes.com/2013/11/03/world/no-morsel-too-minuscule-for-all-consuming-nsa.html?pagewanted=all

      #

 せっかく、ニューヨーク・タイムズが調査報道で暴露してくれたのに、アメリカのポチ=日本政府の反応は案の定、及び腰だった。

 時事通信によれば、

 「小野寺五典防衛相は5日午前の閣議後の記者会見で、米国家安全保障局(NSA)の監視対象に日本も含まれているとの米紙報道について、事実関係は「承知していない」と述べた。

 その上で「同盟国間を含め、さまざまな友好国との信頼関係を傷つける行為は決して望ましいことではない。報道は信じたくない」と不快感を示した。

 防衛相は「しっかりした保秘の体制が必要だ。引き続き緊張感をもって対応するよう指示したい」と述べ、情報保全に万全を期す考えを強調した。

 ――そうだ。

 ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131105-00000058-jij-pol

      #

 「報道を信じたくない」……???とは!!!

 安倍政権としては、アメリカ大使をよびつけて、事実関係を明らかにするよう、強硬に申し入れるのが筋ではないか!

 それでも、尻尾を振り続ける、この情けなさは何だ?!

      #

 安倍政権が進める「秘密防止法」は、アメリカとの機密を共有するため、との触れ込みだが、アメリカが日本から盗みとっていた機密情報については、「対象外」とでもするつもりなのだろうか?

      #

 NSAを司令塔とする米国の世界的諜報システム、「エシェロン」の米国人研究家、パトリック・プール氏によれば、たとえば、「ディクショナリー」というプログラムで、「5535」の識別番号を打ち込めば、立ちどころに、「日本外交官の動向」が表示される、という。(拙著、『戦争の闇 情報の幻』〔本の泉社〕を参照)

 こうなると、米国の狙いは、「経済的な優位」にとどまらない。盗聴・盗視で、日本の本音や弱みをつかみ、「外交的優位」につなげて来たのではないか!

      #

 安倍政権は秘密防止法をつくるまえに、アメリカに秘密をとられない態勢をとるべきである。

Posted by 大沼安史 at 08:28 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム 机の上の空〕 NSAは、日本も「盗み見・盗み聞き」していた! 識別番号「5535」は、日本外交官動向モニター・ナンバー!?: