« 〔秘密保護法案 写真NEWS〕 これが11・21の日比谷野音! この人波! いのちの連鎖! | トップページ | 〔田中龍作ジャーナル〕 ありとあらゆる人が今、思い思いの方法で「秘密保護法反対」の声をあげている。民の声に耳を貸さない安倍首相は取り返しのつかない失敗をしでかすことになるだろう。/ 「国会前は人の目につきやすくていい。見学の小学生には“皆さんが国の主役です。それが主権在民です”と話すとよく分かってくれる。子どもだけでなく大人もハイタッチしてくれる」 »

2013-11-22

〔国連気象変動枠組条約締結国・ワルシャワ会議(COP19)〕 石原伸晃・環境相、NGOとの定例の話し合いを拒否!

 グローバル・ポスト 20日発 Kyodo ⇒ http://www.globalpost.com/dispatch/news/kyodo-news-international/131120/japanese-minister-declines-meet-ngos-at-cop19-climate-

 世界の環境NGOと日本政府の会議は、1996年のCOPジュネーブ会議以来、これまで続いていた。

 それを石原大臣は拒否した。

 日本の安倍政権はワルシャワ会議で、排出減を2005年ベースより3.8%とすると言明したが、これは1990年をベースとした京都議定書より3.8%も増大されるもので、NGO「気象行動ネットワーク」が声明で、「悪い冗談」と非難するなど、批判が集まっていた。

 The Climate Action Network released a statement last week criticizing Japan's new carbon emissions target, calling it "a bad joke."

 Japan revised its target last Friday to a 3.8 percent reduction from the fiscal 2005 level, eqivalent to a 3.1 percent increase from the Kyoto Protocol base year of fiscal 1990.

  ◎大沼 : 世界のNGOと会見し、どうして「悪い冗談を言うのか?」と聞かれたとき、「それは秘密です」としか答えることができないので、会見を拒否したのか?

 それにしても、それにしても!

Posted by 大沼安史 at 09:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔国連気象変動枠組条約締結国・ワルシャワ会議(COP19)〕 石原伸晃・環境相、NGOとの定例の話し合いを拒否!: