« 〔秘密保護法案 強行採決〕 柳澤協二・元内閣官房副長官補(元防衛庁参事官)は、AP通信に、こう言明した:「秘密保護法がないからといって、ワシントンから必要な情報が得られない、ということは、なかった」「米国が情報を出さないのは、自国の国益上の都合で、日本に秘密保護法がないからではない」/★ 防衛庁の元現場トップが、安倍政権のいう「米国が言っているので」論のウソ・ゴマカシを論破! | トップページ | 〔秘密保護法案 強行採決〕 AFPも 全世界拡散報道 : (NSA全世界盗聴を内部告発した)スノーデン氏の暴露のあとをうけ、数千人もの日本の抗議者たちは、法案への怒りを示すため、ストリートに繰り出している »

2013-11-26

〔秘密保護法案 強行採決〕 田中龍作ジャーナル : 衆院特別委で強行採決 NHK中継終了と同時に / ディレクターが「キュー」でも出したかのような見事なタイミングだった。きょう午前11時15分。NHKの国会中継が終わると同時に、衆院国家安全保障・特別委員会の額賀福志郎委員長が「これより特定秘密保護法案の採決に移ります」と宣言した。

 ⇒ http://tanakaryusaku.jp/2013/11/0008282

 田中龍作さんの上記ブログ報道に、

 「この写真を世界中にバラ撒いて下さい」。男性は怒気を含んだ声で言った。=26日正午過ぎ 永田町 

8ab64053883375cec8378bab52b5ccf6

 のキャプション付きで、左の、この写真(著作権を尊重し、あえて不鮮明な画像にしています)を掲載していた。

 それにしても、NHKは(安倍政権と事前の打ち合わせがないというなら)すぐに中継を再開すべきだった!

 強行採決の現場も、国民に見せてはいけない「秘密」だというわけか!

 ああ、この国の政権のおごり、国営放送のだらくよ!

Posted by 大沼安史 at 07:00 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔秘密保護法案 強行採決〕 田中龍作ジャーナル : 衆院特別委で強行採決 NHK中継終了と同時に / ディレクターが「キュー」でも出したかのような見事なタイミングだった。きょう午前11時15分。NHKの国会中継が終わると同時に、衆院国家安全保障・特別委員会の額賀福志郎委員長が「これより特定秘密保護法案の採決に移ります」と宣言した。: