« 〔STOP! 秘密法〕 11・21 東京・日比谷公園で大集会! 「何が秘密? それは秘密!」それはいやだ! | トップページ | 〔いのちのフクシマ NEWS〕 東電の広瀬直己社長は英紙ガーディアンのインタビューに対し、こう明言した! 「フクシマで起きたこと、それは世界に対する警告である」。 そして――「わたしたちは被害者に対して、完全に賠償しなければならない」と。 /★ その言や、よし! ならば、それを、この日本で、フクシマ被曝地で、行動として、示していただきたい!  »

2013-11-21

〔平和のために〕 「従軍慰安婦」問題: 「米政府は、日本政府が、最大の歴史的なトゲを解決するのだという善き信念を持てるよう励まさなければならない。戦時中の日本軍の行為は、正式の事実認定と謝罪が必要。安倍首相は慰安婦に面会すべきである」 / インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ紙(旧ヘラトリ)が、ヴィクター・チャ・ジョージタウン大学教授とカール・フリードホフ・マンスフィールド財団研究員の連名論文を掲載

 14日付け Ending a Feud Between Allies ⇒ http://www.nytimes.com/2013/11/15/opinion/ending-a-feud-between-allies.html?_r=0

 Finally, the United States should encourage Japanese good faith in resolving the biggest historical sticking point, comfort women. The practice of conscripting young girls as sexual slaves for the Japanese Imperial Army during World War II requires a formal acknowledgment and apology. Mr. Abe should also meet with some of the survivors.

Posted by 大沼安史 at 07:11 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔平和のために〕 「従軍慰安婦」問題: 「米政府は、日本政府が、最大の歴史的なトゲを解決するのだという善き信念を持てるよう励まさなければならない。戦時中の日本軍の行為は、正式の事実認定と謝罪が必要。安倍首相は慰安婦に面会すべきである」 / インターナショナル・ニューヨーク・タイムズ紙(旧ヘラトリ)が、ヴィクター・チャ・ジョージタウン大学教授とカール・フリードホフ・マンスフィールド財団研究員の連名論文を掲載: