« 〔ご報告〕 新天地に移り、再出発しました | トップページ | ロスアラモスのヒロシマ あるいは雨の集会での黙祷のこと »

2013-08-06

〔NEWS〕 'Never give up hope'(希望を、絶対に捨ててはなりませんよ) マニング上等兵のお母さん、スーザンさんが判決を前にした愛息へ、励ましの手紙(声明)

 英紙ガーディアンに、「ウィキリークス」に外交公電などを提供した陸軍上等兵、ブラッドリー・マニング被告(25歳)の母、スーザンさんの手紙が紹介された。

 スーザンさんは英国在住で健康問題を抱え、2011年から息子さんに会えずにいる。

 母は、希望を捨てないよう諭した

 urged her son to "never give up hope"

 ――あと、息子にこう書いた。

  "I know I may never see you again but I know you will be free one day. I pray it is soon. I love you Bradley and I always will."

 二度と会えないかもしれないことは分かっているわ。でも、いつの日か、あなたが自由の身になることを、わたしは知っています。すぐに釈放される祈っています。ブラッドレー、あなたを愛しています。いつも、ずっと。

 わたしはマニングさんこそ、戦争の悲惨を直視した、愛国者だと思う。

 わたしもスーザンさんと一緒に、25歳の、ほんとうのアメリカ人のために祈りたい。

 
 ⇒ http://www.theguardian.com/world/2013/aug/04/bradley-manning-mother-statement-sentencing

 ◇ ハフポ日本語版 : ウィキリークスに機密情報漏洩のマニング上等兵、有罪で最長禁錮136年の可能性 「敵ほう助罪」では無罪 ⇒

 http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/30/bradley_manning_n_3678576.html

Posted by 大沼安史 at 09:14 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔NEWS〕 'Never give up hope'(希望を、絶対に捨ててはなりませんよ) マニング上等兵のお母さん、スーザンさんが判決を前にした愛息へ、励ましの手紙(声明):