« 〔米政府 安倍政権へ不信任通告〕 米オバマ政権高官 17日 河野談話の見直しについて、「いくつかの歴史問題は歴史家に任せるべきだ。政治的なテーマとなれば、予期せぬ否定的な結果につながる」とし、「我々は非公式な形で日本側に懸念を伝えた」と語った。/ 自衛隊機の警告射撃についても「非常に懸念している。制御不可能な事態になりかねない」/◇ 米国には、日本と一緒に中国と戦う意志がない――ことがはっきりした。米国は安倍政権を不信の目で見ている! | トップページ | 〔ニューヨーク・タイムズ〕 米政府 尖閣などで「頭を冷やせ」と日本側に求める(U.S. Calls for ‘Cooler Heads’ in Dispute Over Asian Islands)/ キャンベル国務次官補が米軍、ホワイトハウスの一行を率い、ソウル経由で来日/ 米政府は「仲介者にならない」と言明 ◇ 安倍政権を突き放す!  »

2013-01-18

〔独シュピーゲル誌〕 ドイツのショイブレ財務相 17日 ベルリンの連邦議会で、「アベノミクス」に対し「かなり大きな不安(ziemlich viel Sorge)」を表明

 → http://www.spiegel.de/wirtschaft/soziales/schaeuble-nennt-japans-finanzpolitik-besorgniserregend-a-878153.html

 ショイブレ財務相は「わたしにかなり大きな不安を抱かせるもの、それは新しく選ばれた日本の政権の政策だ」と言明した。

 それは、世界の金融市場に過剰な流動性をもたらす。誤解された銀行券政策によって、さらに煽りたてられてしまう――と。

 ◇ 大沼 欧州経済の要であるドイツ政府は、安倍政権の「輪転機で万札を刷りまくる」政策に危機感を感じているようだ。

Posted by 大沼安史 at 10:40 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔独シュピーゲル誌〕 ドイツのショイブレ財務相 17日 ベルリンの連邦議会で、「アベノミクス」に対し「かなり大きな不安(ziemlich viel Sorge)」を表明: