« 〔ヘレン・カルディコット女史〕 ラジオ・インタビューで警告 フクイチ核惨事被曝地 「たいへん危険な事態になっている。人々は知らされていない。嘘が吹き込まれている」/ 「こどもたちは鼻血を出している。血小板が少なくなっている。被曝症状のサインだ」/ ウイルス感染症も出ている。被曝で免疫システムがやられているためだ」/ 医学データの収集もほとんどなされていない! | トップページ | 〔イタリアの御用地震学者に有罪判決〕 2009年、300人以上が死亡したイタリア中部ラクイラ地震 / ラクイラ地方裁判所が判決文を公表 /「メディア操作」を図る政府に学者が癒着し、批判せずに従ったことで、法や市民によって課された「チェック機能」としての役割が失われたと厳しく批判した。「被告らの怠慢が市民に安心感を広げ、慎重に対応していれば救えた命を失わせた」と認定した。 / ◇ 同じことが「フクイチ核惨事」についても言えるのではないか?  »

2013-01-20

〔ヘレン・カルディコット女史〕 ラジオ・インタビューで明言  「フクシマには決して終わりは来ない(The Fukushima accident will never end. )」/彼らはどう除染していいか、何もわかっていない。トリプル・メルトダウンはこれまで歴史上なかったことだから」

 放射性物質は太平洋へ、垂れ流されている。
 ……フクイチ事故に終わりはない。食べ物は放射能に汚染され続ける。農作物が土壌から吸い上げ、蓄積し、それを人々が食べるからだ。それが何世代も、何世代も続く。だから原子力事故に終わりはない。

 ◎ ソース ENEニュース → http://enenews.com/radio-continually-radioactive-elements-being-flushed-pacific-fukushima-accident-will-never-idea-clean-caldicott-audio

Posted by 大沼安史 at 05:01 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ヘレン・カルディコット女史〕 ラジオ・インタビューで明言  「フクシマには決して終わりは来ない(The Fukushima accident will never end. )」/彼らはどう除染していいか、何もわかっていない。トリプル・メルトダウンはこれまで歴史上なかったことだから」: