« 〔ニューヨーク・タイムズ〕(18日付け)先週 日中が 戦闘機を飛ばし合っていた! 尖閣 中国の双発プロペラ機が‘侵入’ 日本、F15戦闘機を投入 中国、対抗してジェット戦闘機を現場に  | トップページ | 〔トモダチ水兵 フクイチ沖 洋上被曝〕症状が顕在化している人は急増している。(ロナルド・レーガンが属する)米第7艦隊だけでなく、米海軍駆逐艦「プレブル」、原子力空母「ジョージ・ワシントン」など、「トモダチ作戦」にかかわった軍用船の乗組員らだ。/ ウォールストリート・ジャーナルが報道 原告団弁護士語る/ 現在、調査を進めている最中だが、何らかの症状が出ている乗組員は、すでに40人を超えている。骨や骨格組織の衰弱などが見られる人もいる。 »

2013-01-19

〔ニューヨーク・タイムズ〕 尖閣問題 ボストン大学 トーマス・バーガー准教授 「未熟なナショナリズム(raw nationalism )と分解した政治システム(fragmented political systems)が状況を駆動している。日本でもそうだが、中国側はもっとそうだ。それが賢明な人々の理性的な判断を妨げている」

 → http://www.nytimes.com/2013/01/19/world/asia/china-japan-island-dispute-escalates-to-air.html?_r=0

 “What is really driving things is raw nationalism and fragmented political systems, both on the Japanese and even more so the Chinese sides, that is preventing smart people from making rational decisions,” said Thomas Berger, an associate professor of international relations at Boston University.

◇ 「未熟なナショナリズム(raw nationalism )」――英誌「エノコミスト」が心配していたのを思い出す。

 安倍内閣の閣僚の半数が、二世(三世)、息子と孫のボンボン政治家だ、ということを。

 岸田外相もそう。

Posted by 大沼安史 at 11:41 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔ニューヨーク・タイムズ〕 尖閣問題 ボストン大学 トーマス・バーガー准教授 「未熟なナショナリズム(raw nationalism )と分解した政治システム(fragmented political systems)が状況を駆動している。日本でもそうだが、中国側はもっとそうだ。それが賢明な人々の理性的な判断を妨げている」: