« 〔ブログNEWS〕 (東京江戸川放射線) 放射能汚染された下水汚泥、200ベクレル以下の汚泥は肥料に 今後、大量に溜められた放射能汚泥の搬出を目指す (1/18 福島民報) / ◇ 進む、死の灰リサイクル! これでは放射能汚染が拡大・再生産されるだけではないか! | トップページ | 〔木下黄太さん〕 「東京でシャワーをすると陰部がかゆくなる」金属アレルギー女性/ 私は金属アレルギーがあるので、上京して、水道水で顔を洗うとピリピリしたり、陰部がかゆくなることがあり、それを東京の友達に話すとみなうなづくのです。微妙な話なので、全員にしているわけではないですが、23区在住の5、6人に話して、みんなイエスでした。 »

2013-01-21

〔田中龍作ジャーナル〕 山下俊一センセイ講演会 中山栄子記者が報告/ 「長崎市民23万人のうち、7万人が被爆で亡くなり、7万人が生存被爆者としてデータを出し続けている」/◇ フクイチ核惨事の被爆者たちも「データを出し続けている」?

 → http://tanakaryusaku.com/2013/01/0006493

 最後に山下氏はある図を掲げた。市民の「情緒・非論理的」不安に対して、「科学性・論理性」が交わる。それでも拭いがたい不安に対して、第三の円、「地域のコミュニティー・保健・医療。信頼・価値観の共有」を置き、解決するとした。そしてそれぞれを「パトス」「ロゴス」「エトス」と言い換えてみせた。そう、エートスである。聞いていて身震いがした……

Posted by 大沼安史 at 05:27 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔田中龍作ジャーナル〕 山下俊一センセイ講演会 中山栄子記者が報告/ 「長崎市民23万人のうち、7万人が被爆で亡くなり、7万人が生存被爆者としてデータを出し続けている」/◇ フクイチ核惨事の被爆者たちも「データを出し続けている」?: