« 〔ウォールストリート・ジャーナル〕 フクイチで死の灰汚染水を処理している新興企業の米キュリオン(Kurion)社 東電から1億ドル受注 ⇒ 年間利益、なんと4000万ドル! / 「キュリオン」に投資したベンチャー・キャピタルの担当者は言った! これからは死の灰処理がもうかる!「放射性廃棄物が勝つ!(‘Waste Wins’ )」/◇ 東電は被曝住民の賠償はけちっても、米企業には大盤ぶるまい?! | トップページ | 〔ENEニュース〕 IAEAが日本の47機の原発を「運転中」カテゴリーから外し、「長期運転停止(LTS=Long-term Shutdown )カテゴリーに、一挙、組み入れ / 前代未聞の一括処理 この結果、世界の「運転中原発}は437機から390機へ――チェルノブリ事故が起きた1986年レベルへ後退/ IAEAも日本の原発の現状を追認! /◇ IAEAもまた、活断層・地震列島の日本に原発を集中立地させたことに、慄いているのではないか! これから起こり得る「フクイチ・本番・核の地獄絵図」を思い描きながら。 »

2013-01-18

〔フクシマ・ダイアリー・写真コラム〕 モチヅキ・イオリさん: 2011年3月18日午後1時、土木技師のぼくは車の中にいた(2枚重ねのマスクをして)。ドアを、窓を閉め、エアコンを消して。最大のフクイチ放射能雲が東京を襲って2日後のことだ。……海外のSNS友だちからメールで知らされ、ぼくはその日、2つのことを学んだ。1.これまで通りの日本のやり方をしていたら、終わってしまう。2.情報こそ、ほんとうに大事なものだ。……/◇ モチヅキさんに送金して、その情報収集・発信を支援しよう!

◇は大沼 → http://fukushima-diary.com/2013/01/column-youll-never-have-a-moment-twice-in-your-life/

 ◇ 「人生を繰り返すことはできない(You’ll never have a moment twice in your life)」と題したコラムには、モチヅキ・イオリさんの、その日の車内撮影写真が添えられている。

 わたしはモチヅキの倍以上のジイサンだし、老い先、短いし、事情があってモチヅキさんのように海外に避難できないから、被曝地である、ここ仙台で、モチヅキさんに連帯しながら、「情報」を出し続けるしかない。

 モチヅキさんが、その日、学んだ2つのことは、死活的に重要なことだ。わたしたちも学ばなければならないことだ。

 おなじことを続けていては、終わる。われわれも、日本も終わる。

 情報こそ、ほんとうに大事。

Posted by 大沼安史 at 06:39 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ダイアリー・写真コラム〕 モチヅキ・イオリさん: 2011年3月18日午後1時、土木技師のぼくは車の中にいた(2枚重ねのマスクをして)。ドアを、窓を閉め、エアコンを消して。最大のフクイチ放射能雲が東京を襲って2日後のことだ。……海外のSNS友だちからメールで知らされ、ぼくはその日、2つのことを学んだ。1.これまで通りの日本のやり方をしていたら、終わってしまう。2.情報こそ、ほんとうに大事なものだ。……/◇ モチヅキさんに送金して、その情報収集・発信を支援しよう!: