« 〔ヨウ素131検出〕 日本国際問題研究所(公益財団法人)軍縮・不拡散センター 昨年10月分のCTBT高崎放射線核種観測所の粒子状放射性核種の観測結果のうち ヨウ素131(とテルル132)のデータを 「ND(不検出)」 へ訂正  | トップページ | 〔言論被曝! 原子力ファッショを許すな!〕 「先生の原発本、出版ダメ」 北海道教委、報酬理由に /「北海道立高校の教諭が原発や放射能をテーマにした本を出版する際、許可申請を受けた道教育委員会が「原発が社会問題化している中、本の出版で報酬を受けるのは好ましくない」とし、不許可としていたことが分かった」 »

2013-01-31

〔「国境なき記者団(本部=パリ)」が声明〕 「報道の自由」度急落は日本への警報/ フクシマ原発情報アクセスへの敬意、ゼロ同然/ 日本は、「透明性の欠如と、フクシマに直接・間接的につながる問題に関する情報へのアクセスに、ほとんどゼロの敬意しか払わないことで影響を受けて来ている。この急激な(報道の自由ランキングでの)転落は警報を鳴らすものだ」

 時事(英文) デイリー・ヨミウリ Japan dives to 53rd in press freedom list 
 → http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/T130130004387.htm

 Japan "has been affected by a lack of transparency and almost zero respect for access to information on subjects directly or indirectly related to Fukushima," the group said in a statement, referring to the crisis at Tokyo Electric Power Co.'s crippled Fukushima No. 1 nuclear power plant. "This sharp fall should sound an alarm," it added.

 ◎参考 〔日本の大本営御用報道への国際社会の不信、急拡大!〕日本の報道の自由 世界53位に急降下! 「国境な記者団ランキング2013」 前年(22位)より31位も急落/ 原発産業報道の検閲と記者クラブ制度改善せず、が理由 /台湾(47位)、韓国(50位)の方がまし
 → http://en.rsf.org/press-freedom-index-2013,1054.html

 Japan (53rd, -31) plummeted because of censorship of nuclear industry coverage and its failure to reform the “kisha club” system. This is an alarming fall for a country that usually has a good ranking.

 時事電は以下のように報じている。

 PARIS (Jiji Press)--Japan plummeted to 53rd from 22nd last year in the 2013 press freedom ranking released by Reporters Without Borders, a Paris-based nonprofit organization, on Wednesday.

 Japan "has been affected by a lack of transparency and almost zero respect for access to information on subjects directly or indirectly related to Fukushima," the group said in a statement, referring to the crisis at Tokyo Electric Power Co.'s crippled Fukushima No. 1 nuclear power plant. "This sharp fall should sound an alarm," it added.

 Mali logged the sharpest fall this year, to 99th from 25th, following a military coup in 2012 and the capture of the country's north by Islamist militants, leading to French intervention.

 Myanmar rose from 169th to 151st, reflecting progress in its democratization, and Afghanistan climbed from 150th to 128th.

(Jan. 31, 2013)

Posted by 大沼安史 at 09:38 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔「国境なき記者団(本部=パリ)」が声明〕 「報道の自由」度急落は日本への警報/ フクシマ原発情報アクセスへの敬意、ゼロ同然/ 日本は、「透明性の欠如と、フクシマに直接・間接的につながる問題に関する情報へのアクセスに、ほとんどゼロの敬意しか払わないことで影響を受けて来ている。この急激な(報道の自由ランキングでの)転落は警報を鳴らすものだ」: