« 〔スイス気象台 フクイチ放射能雲 警報〕 本日29日(火曜日) 夕方ごろから 銚子・千葉方面へ | トップページ | 〔スイス気象台 フクイチ放射能雲 警報〕 本日30日(水曜日)夜 千葉へ上陸! /◇大沼 機関銃では原発を守れても、「みえない雲」から国民を守ることはできない! »

2013-01-30

〔日本警察 すでに原発などを機関銃で警備!〕 NHKが報道 ★ 「国内の原子力関連施設については、テロの標的になるのに備えて機関銃などを装備した警察の銃器対策部隊が22か所の原子力発電所などに常駐し、24時間態勢で警戒に当たっています」/新年度予算では装備増強 「イスラム過激派などによるテロの脅威が依然、高い状態にあるなか、銃器対策部隊の機関銃や防弾車両などの装備を大幅に」/今年度の4倍余りに当たる17億5000万円の原子力関連施設警備予算を計上

 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015154711000.html

◇大沼 「フクイチ・地球絶滅・ハルマゲドン・時限・超巨大核爆弾」の警備はどうなっているのだろう? 機関銃警官隊は、死の灰放射能からどうやって身を守っているのだろう?!

 それにしても警察官が機関銃を構えているとは!

 自衛隊ならいざ知らず!

 法律で許されていることなのだろうか?

 ◎ ソース NHK 「原発警備 機関銃や防弾車両を大幅増強」1月30日 5時41分
 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015154711000.html

 NHKは以下のように報じている。

 イスラム過激派などによるテロの脅威が依然、高い状態にあるなか、警察庁は全国の原子力関連施設の警備を強化するため、警戒に当たっている警察の部隊が使う機関銃や防弾車両などの装備を大幅に増強することを決めました。

 国内の原子力関連施設については、テロの標的になるのに備えて機関銃などを装備した警察の銃器対策部隊が22か所の原子力発電所などに常駐し、24時間態勢で警戒に当たっています。

 警察庁は、イスラム過激派などによるテロの脅威が依然、高い状態にあるなか、銃器対策部隊の機関銃や防弾車両などの装備を大幅に増強することにしたもので、原子力関連施設の警備のための予算としては今年度の4倍余りに当たる17億5000万円を新年度予算案に盛り込みました。

 また緊急事態への対処として、尖閣諸島など国境の離島の警戒に当たる警察官が領海に侵入した船の乗組員などから攻撃を受けた際に身を守るための盾などの装備品についても増強することを決めました。
このほか警察庁は、暴力団に狙われるおそれがある企業や飲食店などの関係者を保護するため、防弾機能がついた特殊な車両を事件が多発する地域に配備することも決め、暴力団対策として1億9000万円余りの予算を盛り込みました。

Posted by 大沼安史 at 09:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔日本警察 すでに原発などを機関銃で警備!〕 NHKが報道 ★ 「国内の原子力関連施設については、テロの標的になるのに備えて機関銃などを装備した警察の銃器対策部隊が22か所の原子力発電所などに常駐し、24時間態勢で警戒に当たっています」/新年度予算では装備増強 「イスラム過激派などによるテロの脅威が依然、高い状態にあるなか、銃器対策部隊の機関銃や防弾車両などの装備を大幅に」/今年度の4倍余りに当たる17億5000万円の原子力関連施設警備予算を計上: