« 〔フクシマ・ダイアリー〕 2号機 ‘壊れた’はずの2号機の温度計 2つとも温度上昇を示す! | トップページ | 〔福島県警の警察官3人 急性白血病で死亡(?)〕 ツイッターに「デマ」の掲示 / ソース・ブログも削除 »

2013-01-12

〔フクイチ・公務員被曝受難〕 福島県警の警察官、少なくとも3人が急性白血病で死亡(?)! 「11日の(官邸前抗議)集会で、驚くべきことが最新のニュースとして紹介された。それは、福島県相馬市とその周辺地域の警戒に当たっていた福島県警の現職警察官が、少なくとも3名、急性白血病で死亡していたというものだ」/ 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!

  ◇ 13日朝 大沼・追記

 上記、ニュースについて「事実無根」であるとの情報がネットで流れています。

 福島県警が正式な否定の声明を発していないようなので、本ブログではこのまま(?)つきで掲載を続行します。

 
 ◎ JanJanブログ 11日付け 「福島県警警察官、急性白血病で死亡 → http://www.janjanblog.com/archives/88849

 このニュースについて、ふくしま集団疎開裁判の弁護団の柳原敏夫弁護士も驚きを隠さない。

 「福島県の相馬地区は、原発から40~50キロも離れているところです。たしかに、原発事故直後、盗難などを防止するために多くの警察官が派遣されていたそうですが、3名もの急性白血病による死者というのは、水面下でたいへんな事態が進んでいるということです。子どもたちの避難(疎開)を、国が率先して進めないと今後とんでもない被害が予想されます」
 ◎ ソース 「フクシマ・ダイアリー」 → http://fukushima-diary.com/2013/01/defense-counsel-of-fukushima-group-evacuation-lawsuit-3-police-officers-died-of-acute-leukemia-in-4050km-area/

Posted by 大沼安史 at 03:28 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・公務員被曝受難〕 福島県警の警察官、少なくとも3人が急性白血病で死亡(?)! 「11日の(官邸前抗議)集会で、驚くべきことが最新のニュースとして紹介された。それは、福島県相馬市とその周辺地域の警戒に当たっていた福島県警の現職警察官が、少なくとも3名、急性白血病で死亡していたというものだ」/ 衝撃のニュース、英仏訳で世界拡散開始!: