« 〔ENEニュース〕 フクイチ事故による癌死、当初予想(125人)の8倍 1000人近くに! 米専門家チームが新研究! 地表に沈着した放射性物質からの外部被曝(グラウンドシャイン)を考慮 | トップページ | 〔フクシマ核惨事 ネット工作情報〕 梶村太一郎さんの「明日うらしま」(反核ベルリン通信)、「インターネット・エクスプローラ」では開かなくされている! 「グーグル・クローム」なら、大丈夫! / 高度なネット・エキスパート・チームを抱えた(おそらくはPR企業から業務を発注された?)諜報企業が妨害に出ている疑い! »

2013-01-26

〔フクイチ核惨事 真相暴かれる!〕 ◎◎◎ (「水素爆発」とされていた)「1号機爆発」は「核 (黒煙)爆発」から始まっていた!/ イソップ社の岩田清さんが「駒落し超鈍足動画」で分析・確認! /「先ず、一瞬光って!」→ 「衝撃波を放ち!」(従来の、音速以下の爆発との説は間違い!)→ 「黒煙を噴き!」(微小な、核臨界爆発!)→ 放射性核物質が飛散!(これが双葉厚生病院を直撃した放射線源か?)

 ◆ 米原子力規制委員会(NRC)「フクイチ議事録」に記録された、ドーマンNRCエンジニア次長による「1号機 水蒸気爆発!」の言明は、岩田さんの「核爆発」を裏付けるものだ! 

 ◆ 井戸川町長ら双葉町民がかぶった「白い雪」は、「1号機核爆発」による「死の灰」だった!
 ◆は大沼 ◎ 動画・映像つき → http://yoshi-tex.com/Fuku1/Astonishment.htm
 

 ◇ 大沼  2011・3・12・午後3時36分に起きた1号機の爆発は、日本政府・東電によって「水素爆発(爆燃)」とされていた。

 それが実は「核臨界爆発」(爆轟)であったことが、画像解析のエキスパートである岩田さんによって明らかになった。

 そこで、次の問題は、1号機では、どのようなメカニズムで「核臨界爆発」が起きたか、ということになるが、これ(1号機の爆発)については、米国の情報自由法にもとづく公開された「米原子力規制委員会(NRC)」の「フクイチ議事録」(2011・3・12分)に、NRCエンジニア部次長のドーマン氏の、「水蒸気爆発だ」との言明が記載されている。(81頁)
 → http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/02/steam-explosion.html

 MR. DORMAN: A steam explosion, excuse me
 ―― yes, a steam explosion for containment, that’s correct, and what we thought — well, one of the reasons that we don’t believe it was a hydrogen explosion in the turbine building was we found no indication of flames and similarly, there is no indication, if you look at the later images after the explosion, there is no indication of any kind of sustained fire, smoke, anything of that sort.

 1号機の溶融核燃が水との接触で、水蒸気爆発、すなわち核爆発を起こしていた……この疑いが、NRC専門家の言明と併せ、岩田さんの画像解析で決定的なものとなった!

 ◆ 双葉町を襲った「白い雪」については → http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/04/post-aed3.html

Posted by 大沼安史 at 07:40 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ核惨事 真相暴かれる!〕 ◎◎◎ (「水素爆発」とされていた)「1号機爆発」は「核 (黒煙)爆発」から始まっていた!/ イソップ社の岩田清さんが「駒落し超鈍足動画」で分析・確認! /「先ず、一瞬光って!」→ 「衝撃波を放ち!」(従来の、音速以下の爆発との説は間違い!)→ 「黒煙を噴き!」(微小な、核臨界爆発!)→ 放射性核物質が飛散!(これが双葉厚生病院を直撃した放射線源か?):