« 〔除染搾取〕 東京新聞: 「国支払いの除染事業 健診・講習費 作業員持ち」/ 国直轄の除染事業で、作業員の健康診断や安全講習の費用は国から出るにもかかわらず、業者が作業員本人に負担させていたことが、作業員らへの取材で分かった。/ 作業中の被ばくを減らすために着用を義務付けられている防じんマスクも、業者が支給せず、作業員たちは性能の低い安いマスクを自分で買って着用している事例もあった…… | トップページ | 〔木下黄太さん〕 顔見知りの都内在住40代前半一人、都内在住20代前半一人、横浜在住30代前半一人が年末から元旦にかけて……三人とも心臓死、心筋梗塞や心不全で。……皆若すぎます……私(木下さん)は続く咳、のどの違和感。もう、始まってますね……移住に向けて動きます。 »

2013-01-13

〔フクシマ・ダイアリー〕 ツイッター情報 福島の警察官:「20キロギリギリの所で中に人が入らないように数日間立ってたんだけど下痢が止まらなくなってさ、被曝だよね」って笑ってた。酷いよ/◇  警察庁や福島県警の被曝管理は徹底して行なわれているのだろうか? 警察庁・県警は警察官の公務被曝対策を徹底せよ!

 ◇は大沼 → http://fukushima-diary.com/2013/01/express-police-cant-stop-diarrhea-after-standing-on-the-border-of-20km-for-a-few-days/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+FukushimaDiary+%28Fukushima+Diary%29&utm_content=Google+Reader

Posted by 大沼安史 at 04:03 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ダイアリー〕 ツイッター情報 福島の警察官:「20キロギリギリの所で中に人が入らないように数日間立ってたんだけど下痢が止まらなくなってさ、被曝だよね」って笑ってた。酷いよ/◇  警察庁や福島県警の被曝管理は徹底して行なわれているのだろうか? 警察庁・県警は警察官の公務被曝対策を徹底せよ!: