« 〔フクイチ核活火山情報〕 (まっちゃんのブログ) CTBT(包括的核実験禁止条約)高崎放射性核種観測所 昨年10月以降、放射性ヨウ素、テルルを連日!検出! /ヨウ素131 10月26~27日には最大 7.3 μBq/m3 / テルル132も同じく26~27日に最大 10.4 μBq/m3 / ◇ これは紛れもなく「フクイチ再臨界」継続の事実を示すものではないか?! | トップページ | 〔米政府 安倍政権へ不信任通告〕 米オバマ政権高官 17日 河野談話の見直しについて、「いくつかの歴史問題は歴史家に任せるべきだ。政治的なテーマとなれば、予期せぬ否定的な結果につながる」とし、「我々は非公式な形で日本側に懸念を伝えた」と語った。/ 自衛隊機の警告射撃についても「非常に懸念している。制御不可能な事態になりかねない」/◇ 米国には、日本と一緒に中国と戦う意志がない――ことがはっきりした。米国は安倍政権を不信の目で見ている! »

2013-01-18

〔木下黄太さん〕 「3.11で世界が変わった」と思う僕と「放射能は厭きた」東京マスコミの溝。セシウム花粉は去年の数倍!/ 在京のマスコミ関係者は言った、「なんか面白くないネタ。受けない話なんですよ。マスコミの中で、原発や被曝は。もうあきたというのが本音。だから、次の目新しいことに行きたい。現実から、目を背けているという実感のあるマスコミ人さえ少数で、そんなことさえ考えていない」

 → http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e2b526cea5a7f5f09069d74259871f8f

 木下さんはこうマスコミの人たちにこう呼びかけている。

 ……僕が必読して拡散してほしいと話している『チェルノブイリの長い影~チェルノブイリ核事故後の健康被害』http://t.co/1wvb9BcP は、衆議院議員団の公的視察資料ですから、これをマスコミの人たちは読んでほしいです。こちらで読みやすくテキスト化したサイトもあります。 http://t.co/iQiRCITt
 特に、被害が自分の身におきうる確率の高い、二十代、三十代の女性記者たちには、きちんと読んでほしいと痛感しています。

Posted by 大沼安史 at 08:05 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔木下黄太さん〕 「3.11で世界が変わった」と思う僕と「放射能は厭きた」東京マスコミの溝。セシウム花粉は去年の数倍!/ 在京のマスコミ関係者は言った、「なんか面白くないネタ。受けない話なんですよ。マスコミの中で、原発や被曝は。もうあきたというのが本音。だから、次の目新しいことに行きたい。現実から、目を背けているという実感のあるマスコミ人さえ少数で、そんなことさえ考えていない」: