« 〔フクシマ・ダイアリー〕 福島市の市民の嘆きツイート 英仏訳で全世界拡散開始 /「 仮仮置き場が決まらないので、ご家庭に置くことになります。って・・・。45㍑のケースに入れて、埋設するか、地面に置いて土嚢を置いた上にブルーシートをかぶせるか。そんな汚染土を庭において、毎日眺めるなんて・・・」/ ◇ 8日の仙台講演会で小出裕章さんは「東電フクニに置くべきだ」と言っていた! 大賛成! 東電が引き取るのがスジではないか! | トップページ | 〔フクシマ・ダイアリー〕横浜 塾帰り 夜のコンビニ 小学生の会話 英仏訳で全世界拡散開始! /「何で肉マンやばいの?」「野菜がなあ、関東だったら絶対こっちから北の野菜、使ってんじゃね?」「子供が食うもんなのに、なんでセシウム検査しねえんだよ」……「国の基準がえらくやばいらしい、俺ら見殺しだよ」……「なんだよそりゃー クソセシウムのやろー」「セシウムだけじゃないし、他にもいろんな核種があるけど全然測ってないし、どんなものでも疑ったほうがいい」/ ◇ こんな日本に誰がした! 子どもたちよ、ほんとうにゴメン! »

2012-12-11

〔フクシマ・ダイアリー〕 音楽評論家・湯川れい子さんの発言 英仏訳で全世界拡散開始 /「今、福島には16万人も放射能で家に帰れない人がいるんです。そんな生活を強いられている子どもたちが、さらに将来、徴兵の心配をしなければならないなんて情けないです。……日本経済が力を持っていたときは威張っていて、力が衰えて落ち目になると、そんな言葉が男性の本能をくすぐるのでしょうが、女性にはとても受け入れられる話ではありません。国防軍が設置されるようなことがあったら、孫を連れて日本を捨てることも考えます」

 → http://fukushima-diary.com/2012/12/japanese-critic-yukawa-reiko-if-japan-has-military-i-would-consider-abandoning-japan-with-my-grandchild/

Posted by 大沼安史 at 06:14 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ダイアリー〕 音楽評論家・湯川れい子さんの発言 英仏訳で全世界拡散開始 /「今、福島には16万人も放射能で家に帰れない人がいるんです。そんな生活を強いられている子どもたちが、さらに将来、徴兵の心配をしなければならないなんて情けないです。……日本経済が力を持っていたときは威張っていて、力が衰えて落ち目になると、そんな言葉が男性の本能をくすぐるのでしょうが、女性にはとても受け入れられる話ではありません。国防軍が設置されるようなことがあったら、孫を連れて日本を捨てることも考えます」: