« 〔EXSKF〕 双葉町議会 井戸川町長 辞職勧告 背景を含め、英語で解説報道 / 井戸川町長の町民への手紙も英訳 「中間貯蔵施設については……この施設の周りには人が住めません。六ヶ所村では2キロ以内には民家がないようで、双葉町では町の中心部が殆ど入ってしまいます。では、どうするのかの議論が先です。ボーリング調査を行うのは着工です。……着工の事実を作らせないために、私は非難覚悟で止めていることをご理解ください」 | トップページ | 〔12/14 アレクセイ・ヤブロコフ博士 東京講演 「低線量被ばくの健康影響」動画+文字起こし〕 「日本においては、『20mSv/人/年でさえも危険ではない』と言われているそうですが、これはもう狂気の沙汰です」 »

2012-12-21

〔田中龍作ジャーナル〕 放射性廃棄物の最終処分場 不意打ち決定 「白紙撤回を」/栃木県矢板市と茨城県高萩市の住民が環境省と国会へデモ行進/渡辺喜美・みんなの党代表があいさつ 矢板市と高萩市に最終処分場を持っていくことは自・公・民で決めていた!/ あまりにも地元をないがしろにした決定だった。「おたくの市のどこそこが最終処分場に決まりましたよ」と何の前ぶれもなく公表し、翌日、環境副大臣が地元市役所を訪問して伝えた……

 → http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005900

Posted by 大沼安史 at 08:49 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔田中龍作ジャーナル〕 放射性廃棄物の最終処分場 不意打ち決定 「白紙撤回を」/栃木県矢板市と茨城県高萩市の住民が環境省と国会へデモ行進/渡辺喜美・みんなの党代表があいさつ 矢板市と高萩市に最終処分場を持っていくことは自・公・民で決めていた!/ あまりにも地元をないがしろにした決定だった。「おたくの市のどこそこが最終処分場に決まりましたよ」と何の前ぶれもなく公表し、翌日、環境副大臣が地元市役所を訪問して伝えた……: