« 〔フクシマ・ダイアリー〕 フクイチ核活火山(1~3号機 3火口合計) いまなお 毎時1000万ベクレルものセシウム134/137(10 million Bq of cesium-134/137)を放出 /◇ (⇒ 連日・2億4000万ベクレル ⇒ 毎月・75億ベクレル ⇒ 毎年・2兆7000億ベクレルにも!)/ 「みえない雲」風下直撃、続く! | トップページ | 〔トモダチ作戦の米空母乗員 東電相手に損害賠償訴訟〕 ウォールストリート・ジャーナルも報道/ 水兵らは言った、「東電と日本政府は共謀し、放出放射能が脅威ではないとの〈幻想的な印象〉を振り撒いた」「われわれは一生涯にわたって被曝の毒に耐え、避けることができたものに苦しみ続けなければならない」/ 水兵の1人は7ヵ月後に生まれた娘さんも原告のリストに加えた! / ◇ WSJによると、トモダチ作戦の参加艦艇は20隻、2万人近い米兵が参加したという。こんご、賠償訴訟が相次ぐ恐れ! »

2012-12-28

〔トモダチ作戦の米空母乗員 東電相手に損害賠償訴訟〕 神戸新聞が共同電を報道/ 米兵「被ばく」東電に94億請求 8人、連邦地裁に提訴/ブルームバーグも報道 原告の水兵8人 1人1000万ドルの賠償金と3000万ドルの懲罰的損害賠償金(以上、計1億1千万ドル=94億円)、さらには1億ドルの「医療基金」の創設を要求/◇ 日本政府が原発事故賠償条約に入るのをネグっていたので、米国の裁判所で裁判を起こされる羽目になった! 

→ http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201212/0005630384.shtml (◇は大沼)

 ニューヨーク発の共同電は以下のように報じている。

 【ニューヨーク共同】東日本大震災後、三陸沖に派遣された米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が27日までに、東京電力福島第1原発事故の影響が正確に伝えられず被ばくし健康被害を受けたとして、同社を相手に計1億1千万ドル(計約94億円)の損害賠償を求める訴えをカリフォルニア州サンディエゴの米連邦地裁に起こした。米メディアが伝えた。

 乗組員らは、米軍による被災地支援の「トモダチ作戦」で急派され、搭載機が発着する飛行甲板などで作業していた。東電によると、事故収束作業をめぐり、海外の裁判所で同社が訴えられたケースはないという。

      #

 一方、ブルームバーグは、「東電、米国の水兵に被曝で訴えられる(Tokyo Electric Sued by U.S. Sailors Exposed to Radiation)」との見出しで、以下のように報じている。
 → http://www.bloomberg.com/news/2012-12-27/tokyo-electric-sued-by-u-s-sailors-exposed-to-radiation.html

 訴えによると、空母の8人の乗員はそれぞれ、1人1000万ドルの損害賠償と、3000万ドルの懲罰的損害賠償金、および、将来の診察・治療費のための1億ドルの医療基金の創設を求めている。 

 The sailors each sought $10 million in damages, $30 million in punitive damages and a judgment requiring the creation of a $100 million fund to pay for their medical monitoring and treatments.

Posted by 大沼安史 at 08:17 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔トモダチ作戦の米空母乗員 東電相手に損害賠償訴訟〕 神戸新聞が共同電を報道/ 米兵「被ばく」東電に94億請求 8人、連邦地裁に提訴/ブルームバーグも報道 原告の水兵8人 1人1000万ドルの賠償金と3000万ドルの懲罰的損害賠償金(以上、計1億1千万ドル=94億円)、さらには1億ドルの「医療基金」の創設を要求/◇ 日本政府が原発事故賠償条約に入るのをネグっていたので、米国の裁判所で裁判を起こされる羽目になった! :