« 〔はだしのゲン 中沢啓治さん 逝去〕 仏メディア Actualitté 「フクシマの破局が起きてから、ナカザワは日本における原子力について、真正面からきびしく批判し続け、責任問題を問うてきた。「原子兵器は恐ろしいものだ。地球上から消しさるために、わたしは絶対に最善をつくす」 | トップページ | 〔はだしのゲン 中沢啓治さん 逝去〕 東京新聞/昨年3月の東京電力福島第一原発事故後には、本紙の取材に「まだまだ人間が制御できるレベルではない。つらくても、記憶と、建物などの跡を子々孫々に伝えていかなければ」と訴えていた。…… 昨年8月、広島市の平和記念式典に初めて出席した。その直前には、福島第一原発事故の放射性物質流出を恐れる被災者を、放射能を含む黒い雨にぬれて「いつ病気になるのか」と不安を抱えた自身と重ねながら、「黒い雨は今も世界に降り続けているんです」と、核利用がなくならない状況を嘆いていた。 »

2012-12-26

〔はだしのゲン 中沢啓治さん 逝去〕 AFP(仏語) 「ナカザワはチェルノブイリ事故でもそうだったように、フクシマ原発の核惨事でも憤激し、原子力の利用を非難した」

 → http://www.20minutes.fr/ledirect/1069749/japon-mort-auteur-manga-gen-hiroshima-bombe-atomique

 Comme il l'avait déjà fait à la suite de l'accident de Tchernobyl en 1986, Nakazawa s'est aussi révolté en 2011 après la catastrophe atomique de la centrale de Fukushima, dénonçant l'usage de l'énergie nucléaire.

Posted by 大沼安史 at 05:08 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔はだしのゲン 中沢啓治さん 逝去〕 AFP(仏語) 「ナカザワはチェルノブイリ事故でもそうだったように、フクシマ原発の核惨事でも憤激し、原子力の利用を非難した」: