« 〔フクシマ・ダイアリー〕 取次大手トーハン、書店への原発関連新刊本 『タブーなき原発事故調書~超A級戦犯完全リスト』(鹿砦社特別取材班・編著)の配本を拒否!? 出版社のサイト、攻撃受ける | トップページ | 〔For the Record〕 横浜市戸塚区の砂場からセシウム320Bq/kg  »

2012-11-08

〔フクシマ・ダイアリー〕 日本政府 モニタリングポスト測定線量 「10%」低表示を認める!/◇ 日本政府のインチキ測定ぶり 世界拡散!

 → http://fukushima-diary.com/2012/11/japanese-gov-admitted-monitored-radiation-level-is-indicated-to-be-10-lower-than-actual/ (見出し◇は大沼)

 ■ ENEニュースも速報 共同通信;福島放射能汚染 線量「カサ下げ」報告 数百のモニタリングポストで Kyodo: Fukushima radiation ‘underreported’ — Metal boxes in monitors are blocking radioactivity — Hundreds of locations in multiple prefectures affected

 → http://enenews.com/kyodo-fukushima-radiation-monitors-are-wrong-metal-boxes-installed-nearby-are-blocking-radioactivity-hundreds-of-locations-in-multiple-prefectures

       #

 ◎ ソース 共同通信(7日)現地の放射線量10%低く表示 監視装置675カ所改修へ
 → http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110701001989.html

 そこにこう書かれている。

 政府の原子力災害対策本部は7日、空間放射線量を測定するため、福島県や周辺県に設置した放射線監視装置(モニタリングポスト)で、10%程度低い空間線量が表示されていたとして、675カ所で改修工事を行うと発表した。

 装置内で金属製の箱に覆われたバッテリーが検出器の隣に設置されていたため、放射線が遮られていた……

 ◇ ENEニュースの共同電は英文 → http://english.kyodonews.jp/news/2012/11/192586.html

Posted by 大沼安史 at 07:56 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ダイアリー〕 日本政府 モニタリングポスト測定線量 「10%」低表示を認める!/◇ 日本政府のインチキ測定ぶり 世界拡散!: