« 〔みんな楽しくHappy♡がいい♪〕 「この空はもちろん福島に繋がっているという事を忘れないでいたい」 小出裕章氏 11/18 岐阜(書き出し)/小出さんはこうも言った、「……実は日本の法律にしたがえば、放射線の管理区域にしなければいけない。つまり、無人にしなければいけないという面積が、約2万平方km広がっています。そこに住んでいる人は多分1000万人に達するのではないかと」/◇ 日本人の1000万人が、本来、居てはならない、2万平方キロの「死の灰放射線管理地域」に! ああ日本・被曝収容所列島! | トップページ | 〔フクシマの女たちに連帯!〕 米バーモント・ヤンキー原発の廃炉を求めて非暴力抵抗運動を行なった「バーモントの6人のおばあちゃんたち」 逮捕され法廷に! 93歳、82歳、73歳、68歳、64歳! 原発サイトのゲートに自らを鎖で縛りつける! 27日に公判! 93歳のフランシスおばあちゃんは言った、「まだ原発が、核兵器が、戦争が存在する。目的の達成はまだ。プロテストはまだ足りない!」/◇ そうだ、これからだ! フクシマ・プロテストも、これからだ! »

2012-11-24

〔EXSKF〕 65万Bq/kg の猛烈被曝地・千葉県柏市 秋山浩保・市長が「市民による除染」を表明! なんと「除染は放射線の知識を深めるチャンス」と発言 驚きのニュース、英訳記事で全世界拡散報道!/◇ 除染の仕方、ビデオで教えます……だと! 柏市民の「除染被曝」が心配だ! 日本政府・東電に、どうして除染させないのか?!

 
 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/11/radioactive-japan-with-no-money-part-1.html (◇は大沼)

 ◎ ソース 東京新聞(23日付け) 民有地除染「市民で」 柏市長方針 来月に支援強化
 → http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20121123/CK2012112302000135.html

 東京新聞は、以下のように報じている。

 柏市の秋山浩保市長は二十二日の記者会見で、住宅など民有地の除染問題について「放射線不安の払拭(ふっしょく)には市民に実感していただくことが大切」と述べ、業者などを派遣せず市民の手による除染を進める方針をあらためて示した。市は十二月から道具の貸し出しや除染方法を説明する映像の公開などを通じ、除染支援を強化する。

 民有地除染をめぐっては、県内で汚染状況重点調査地域に指定された九市のうち、松戸、流山、野田、我孫子、印西、白井の六市が業者派遣など市主体の除染を実施している。柏市も同様の対応を求める声があったが、国の財政支援の対象が不十分で効果が見込めないことなどを理由に、市民主体で進める考えを示していた。

 秋山市長は会見で、住宅周りの除染は市民で可能な軽作業と指摘し、「除染は放射線の知識を深めるチャンス。イメージではなくきちんと理解してほしい」と協力を求めた。

 除染方法の映像は十二月一日から市ホームページで公開する。 (横山大輔)

 ◎ 参考資料 柏市の除染支援パンフレット → http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080800/p011950_d/fil/kodomotomirainotameni2.pdf

Posted by 大沼安史 at 05:39 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔EXSKF〕 65万Bq/kg の猛烈被曝地・千葉県柏市 秋山浩保・市長が「市民による除染」を表明! なんと「除染は放射線の知識を深めるチャンス」と発言 驚きのニュース、英訳記事で全世界拡散報道!/◇ 除染の仕方、ビデオで教えます……だと! 柏市民の「除染被曝」が心配だ! 日本政府・東電に、どうして除染させないのか?!: