« 〔みんな楽しくHappy♡がいい♪〕 8・1 福島県民の意見を聴く会 全書き起こし!/福島市の会社員の遠藤さんは言った、「責任が取れる人たちの手で、きちんと廃炉作業をしていかなければならないし、後世にね、きちんと安全な形で残していかなければならない。私はそういうふうに思っています。   ………  分かりましたか」 | トップページ | 〔8・6 ヒロシマ〕 共同通信:トルーマン大統領の孫も出席/71カ国と欧州連合(EU)から代表が参列し、核保有国では米国のルース駐日大使が2010年に続き2度目、英国とフランスの駐日大使は初めて出席した。原爆投下を命令した当時のトルーマン米大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)も初めて参列した。 »

2012-08-06

〔8・6 ヒロシマ〕 NHK:式典に参列した浪江町の馬場有町長 「3月11日の東日本大震災と67年前の原爆投下の日の悲惨な状況が重なった。被ばく体験のつらさを共有することができた」

 NHK 広島「原爆の日」平和記念式典 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120806/k10014097601000.html

 なお、野田首相は:

 ……続いて、野田総理大臣が「唯一の被爆国として日本が負っている責任は悲惨な記憶を次の世代に伝承し『核兵器のない世界』を目指して行動する情熱を世界中に広めることだ」と訴えました。
 そして、福島第一原発の事故に触れ、「今なお、不自由な生活を余儀なくされている人々が一日も早く普通の生活を取り戻せるよう生活基盤の再建に全力を尽くす」と述べたうえで「脱原発依存の基本方針のもと、中長期的に国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指す」と述べました。

Posted by 大沼安史 at 05:24 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔8・6 ヒロシマ〕 NHK:式典に参列した浪江町の馬場有町長 「3月11日の東日本大震災と67年前の原爆投下の日の悲惨な状況が重なった。被ばく体験のつらさを共有することができた」: