« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012-08-11

〔一時休載のお知らせ そして新たな警告!〕 大沼 : 勝手ながら都合により一時休載します。

◇ スイス気象台 みえない雲警報 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

  # 注意!(2012・10・26記 上記リンクをクリックしても、10月19日(金)~21日(日)時点での拡散画像しか現れない異常な状態が続いています。

 また、同じスイス気象台の拡散予報をリンクで報じている他のサイトから接続しても、カラーパターンが出てくるだけで、拡散画像を見ることができない状態が、今朝(26日朝)から続いています。

 厳しい状態になっています。警戒を怠らないでください!

 

◇ 梶村太一郎さんのベルリン通信 → http://tkajimura.blogspot.jp/

 ★ 本日付け → ヒバクチョウが実証されました・フクシマでシジミ蝶に遺伝異常/琉球大学研究

◇ 東海アマ管理人氏 ツイッター → http://twitter.com/#!/tokaiama

◇ 小出裕章さん 非公式まとめ → http://hiroakikoide.wordpress.com/

◇ 〔情報共同デスク〕 これからのイベント
 → http://2011shinsai.info/

◇ 〔生活クラブ〕消費材の放射能検査結果 
 → http://seikatsuclub.coop/coop/news/20110905top.html

Posted by 大沼安史 at 12:30 午後 | | トラックバック (0)

2012-08-10

〔アジサイ・ブログ〕 福島 フクシマ FUKUSHIMA(7月7日付け): 息子よ 原発作業員の母/ 木田節子さん(富岡町から避難 58歳) 「福島で起こったことを、福島の人間が伝えなければ、福島の犠牲は報われません」 

 → http://fukushima20110311.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

 ……娘が「行ってみたら」というので、2月12日、東海村の村長さんの講演を聴き、福島大学の先生のお話を聞きました。

 それからです。「あなたは、あなたの大切な夫、息子に、原発で働けと言えますか。私は言えません。原発作業員の母より」と書いたプラカードを掲げて、デモに参加したりするようになりました。いまは、もう、首相官邸前でマイクなんかもったりしています。大飯町にも、福島の女性たちといっしょに訴えに行ってきました。……

 でも、「50代以上の人間で、絶対に、原発にケリをつけてやる。これにケリをつけないと死ねないぞ」と思ってやっています。
 それに、福島で起こったことを、福島の人間が伝えなければ、福島の犠牲は報われません。
 原発は、必ず止まります。それは、第二、第三のフクシマが起きたときか、人間の知恵と理性で止めたときです。
 電力会社のみなさん、政治家のみなさん、マスコミのみなさん、国民のみなさん、あなたはどっちを選びますか?

 たしかに、まだ小さい運動かもしれませんけれど、みなさん、毎週金曜日の東京に来て下さい。首相官邸前に集まって下さい。

Posted by 大沼安史 at 06:42 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(10日 金曜日)は朝方、浜通りを南下、福島・茨城沖に流れたものが、夜にかけ、仙台湾などに拡散する。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 06:31 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-09

〔東電テレビ会議〕 3号機爆発 東電の「水素爆発かどうかわからないけれど、国が保安院が水素爆発と言っているから、もういいんじゃないの、この水素爆発で」発言 世界拡散開始! 

 ・Fukushima Diary :Tepco “We don’t know but let’s say reactor3 had a hydrogen explosion because NISA said so.”
  → http://fukushima-diary.com/2012/08/tepco-we-dont-know-but-lets-say-reactor3-had-a-hydrogen-explosion-because-nisa-said-so/#.UCIDeU_hosU.twitter

 ・ENEニュース:Tepco Official on Unit 3: “We don’t know if it was really a hydrogen explosion”
  → http://enenews.com/tepco-official-unit-3-dont-really-hydrogen-explosion
 
◎ ソース 朝日新聞 → http://www.asahi.com/national/update/0808/TKY201208070837.html?tr=pc

Posted by 大沼安史 at 07:32 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 読売新聞: 勝俣会長、東電幹部との電話で、「国民を騒がせるのがいいのかどうかの判断だけど。次の記者会見でそれ(水素爆発)を聞かれたら、否定するよ、やっぱりあり得ないと」と発言/◇ 読売新聞は「それ」を 「(水素爆発)」と補足しているが、これは「水蒸気爆発」のことではないか! 東電は3号機について「水素爆発でございます」と発表しているわけだから。

 → http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120806-OYT1T01162.htm?from=tw

Posted by 大沼安史 at 07:30 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 読売新聞:官邸 「お前に殺人罪問う」…早朝の計画停電なら/ 東電、昨年3月13日夜、翌14日朝から、東京23区の一部や横浜市磯子区などで計画停電を行うと発表 → 14日未明のテレビ会議で東電の藤本孝副社長 枝野長官らから、「『人工呼吸器や人工心肺を家庭で使っている人をお前は殺すことになる。それを承知でやるなら、殺人罪をお前に対して問う』と言われた」と発言 → 計画停電実施せず、「需要が供給を下回っているため」と発表

 → http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120806-OYT1T01170.htm?from=tw

Posted by 大沼安史 at 07:30 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 時事通信: 海水注入「もったいない」=東電本社、廃炉恐れ―吉田所長は反論/ 復旧班の人物は「現段階のことは了解しました」と了承したが、この後も復旧班から「いかにももったいないなという感じがするんですけどもね」と苦笑交じりの声が漏れた。 

 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120808-00000101-jij-soci

Posted by 大沼安史 at 07:29 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(9日 木曜日)は朝から、東京、千葉東部方面に流れる。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:28 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-08

〔世界の破局 4号機核燃プール〕 「いわき日和」(7月20日付け): 4号機についての情報を持っている本人と会った。……プールに入っている燃料棒の数は発表されている数よりかなり多く、東電が「支障はない」としているプールの傾きも、7月1日の震度3の地震で、20度から25度に大きくなっているという。とりあえず大きな亀裂はふさいだので水漏れによる水位の低下は、ある程度回避されたが、一番心配なのは余震で、決して安心できる状態ではない。しかし、プール付近の線量がとてつもなく高く、作業はかなり困難だという。


 → http://blog.livedoor.jp/aryu1225/archives/52022442.html

 「いわき日和」の記事は、さらにこう続く。

  「種まきジャーナル」で小出裕章さんが話していたが、使用済み核燃料は空気中に出した途端、近づいた人間が即死するほどの放射線を出す。プールがある建屋そのものの補強も本格的なものではないので、心配だ。もう表面だけ取り繕うパフォーマンスはやめて、世界の英知や技術を結集して、燃料棒の取り出しを早急に行うべきだと思う。

Posted by 大沼安史 at 12:49 午後 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 朝日新聞: 「水素爆発」確認せず広報 東電、説明責任を軽視 会議映像で判明/◇ 3号機爆発で吉田所長は「水蒸気(爆発)」と報告していた! なのに、吉田所長の現場からのアピールにもかかわらず、確認もしないで「水素爆発」でお茶を濁した東電! ああ、この無責任/ 高橋昭男・東電フェロー 「……それで水素爆発かどうかわからないけれど、国が保安院が水素爆発と言っているから、もういいんじゃないの、この水素爆発で」/「水蒸気爆発」の可能性、高まる!

 朝日新聞 8日付け統合版(朝刊3面) → 上記の見出し(/◇の前の部分)は、この統合版の見出し

 同デジタル版、 東電、水素爆発確認せず広報 「保安院が言ってるから」
  → http://www.asahi.com/national/update/0808/TKY201208070837.html (◇は大沼)

 東京電力福島第一原発3号機の爆発をめぐり、東電が確証のないまま政府の発表を追う形で「水素爆発」と広報していたことが、報道機関向けに限定開示したテレビ会議の加工映像からわかった。事故直後の混乱の中で、国民への説明責任を軽視していた東電の姿勢を示すものだ。

 昨年3月12日に1号機が水素爆発したのに続き、14日午前11時1分に3号機で爆発が発生した。問題の場面はその後、午前11時半ごろの本店の映像だ。記者発表の文面を検討する中、本店で清水正孝社長の隣に座る高橋明男フェローの次の発言が映像に残っている。

 「要はさ、1号機を3号機に変えただけだってんでしょ。それで水素爆発かどうかわからないけれど、国が保安院が水素爆発と言っているから、もういいんじゃないの、この水素爆発で」
   (続きは要登録)

        #

◇ 3号機爆発では、水蒸気爆発が引き金になって、核燃プールで即発臨界による核爆発が起きた、との見方がある。

Posted by 大沼安史 at 12:31 午後 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 ブルームバーグ日本語版: 3号機爆発 吉田所長、「水蒸気爆発」と報告/ 「動揺した吉田所長」が、「水素」による爆発を「水蒸気」と、誤った言葉で伝えた――と報道! /◇ 「水蒸気爆発」と「水素爆発」の決定的な違いを、現場で闘い続けた吉田所長が区別できなかった、とでもいいたいのか?

 → http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M8C1TZ6S972E01.html(◇は大沼)

 …… 3月14日午前11時すぎ、吉田所長から「本店、本店。大変、大変です」と緊迫した声の連絡が入る。吉田氏は上ずった声で「3号機、多分水蒸気だと思う爆発が今起こりました」と報告した。水素による爆発を「水蒸気」という誤った言葉で伝えていることから、吉田氏の動揺の大きさが伝わる。……

 ◇ ブルームバーグの英文記事には、日本語版の上記のくだりはない。
  → http://www.bloomberg.com/news/2012-08-07/tepco-weighed-using-firearms-to-avoid-fukushima-explosion.html

 フクイチでの「水蒸気爆発」――は、NRC(米原子力規制委員会)の会議録でも、再三にわたって報告されていることだ。

 吉田所長を貶めることで、蓋としようとしている……

Posted by 大沼安史 at 07:38 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 東電テレビ会議: ブルームバーグが報道 「本店では『荒唐無稽だけど、自衛隊に頼んでさ、火器でパネル吹っ飛ばしてもらえば。海側から』との声も上がった」

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/tepco-planned-blasting-reactor3-by-firearms-before-its-explosion/

  ◎ ソース ブルームバーグ(日本語)「建屋パネル吹っ飛ばせないか-東電が会議映像公開、緊迫」
 → http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M8C1TZ6S972E01.html

Posted by 大沼安史 at 07:36 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 東電テレビ会議: NHKが報道 /1号機が水素爆発したあとの去年3月12日の深夜、現場を支援する役割を担う本店の対策本部の幹部が「解散」と発言し、その後、円卓に座っていた清水元社長以下、ほとんどの幹部が席を立ち、いなくなっていたことが分かりました。

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/most-of-the-tepco-executives-disappeared-from-emergency-headquarters-on-3122012-after-the-explosion-of-reactor1/

 NHKはさらにこう続けている。

  ……東京電力は「技術者が残り対応していた」としていますが、緊急事態が続いているのに、一時的とはいえ、ほとんどの幹部が対策本部から姿を消していたことになります。
 これらの場面は、東京電力の提供映像にはなく、閲覧できる映像の中で初めて明らかになった事実で、当時の対応が適切だったか検証する必要があるとともに、事故対応を検証するうえでも全面的な映像の公開が求められます。

◎ ソース NHK 対策本部 爆発の夜ほとんど幹部不在に
 8月7日 4時37分 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120807/k10014119071000.html

Posted by 大沼安史 at 07:35 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 ◇ 皇室 イオン 「西」へ 退避拠点づくりの動き

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/largest-supermarket-chain-and-imperial-family-move-their-back-up-in-western-japan/ (◇は大沼)

◎ 皇室  産経新聞 「一部皇族の京都居住を」京都知事ら官房長官へ要望 首都直下地震などに備え
 → http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120726/plc12072616300011-n1.htm
◎ イオン 朝日新聞 イオン、愛知・小牧に本社代替拠点へ 首都地震に備え
 → http://www.asahi.com/business/update/0728/NGY201207280002.html

Posted by 大沼安史 at 07:34 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 野生キノコから最高値のセシウム /日光市で採取した野生チチタケから国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を大幅に超える3万1千ベクレルの放射性セシウムを検出/ 野生キノコでは昨年9月に福島県棚倉町のチチタケで検出した2万8千ベクレルを上回り最高値となる

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/31000-bqkg-of-radioactive-cesium-in.html(◇は大沼)

◇ このEXSKFさんによる英文報道は、ENEニュースの再報道で世界に拡散中だ!
 → http://enenews.com/highest-yet-310-times-safety-limit-in-wild-mushroom-found-outside-fukushima-in-tochigi-prefecture

 ああ、よりによって「日光」! フクイチ大惨事を起こした日本「政府」・東電の罪は大き過ぎる!

◎ ソース 日経新聞 → http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06050_W2A800C1CR8000/

Posted by 大沼安史 at 07:33 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 ◇ ヤフーJAPANよ、お前もか!? 環境省のPR企画「みんなの力でがれき処理」をサイトで展開!

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/yahoo-japan-collaborating-with-ministry.html (◇は大沼)
 ◎ ソース → http://promotion.yahoo.co.jp/fukkou_ouen2012/

Posted by 大沼安史 at 07:33 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(8日 水曜日)は茨城を経由し、首都圏・湘南地方を襲う。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:31 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-07

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 東電ビデオ: よりによってヒロシマ忌に 東電を破綻処理し国営化せよ/ 「最悪のわいせつ映像をみせつけられたようで、文字どおり吐き気がしました」/ 音声を消された菅首相、東電本店訓示(公式一次資料) 全文(東京新聞)付き

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/08/blog-post_7.html

 ◎ 東京新聞の昨年9月9日付けの報道 → http://tkajimura.blogspot.de/2011/09/blog-post_10.html

Posted by 大沼安史 at 08:50 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議 「水蒸気」爆発問題〕 AFP通信が吉田所長の3号機「たぶん水蒸気(爆発)The number three reactor, it's perhaps water steam, there was an explosion!」報告を全世界に報道

 → http://www.heraldsun.com.au/news/world/video-shows-fukushimas-big-problem/story-fnd134gw-1226444334589
 
 "The head office, the head office! We have a big problem, a big problem!" Mr Yoshida suddenly shouts during a teleconference.

 "The number three reactor, it's perhaps water steam, there was an explosion! 11:01 am!" he says, his voice cracking.

 A calm male voice from the TEPCO headquarters responds: "11:01 am. Acknowledged. An emergency communication."

Posted by 大沼安史 at 07:09 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議 For the Record〕 3号機爆発 吉田所長は「本店、本店、大変です、大変です」と叫び、そのあと、こう言った! 「3号機、たぶん水蒸気(爆発)だと思う爆発で(す)、今起こりました」/「水素爆発」ではなく、「水蒸気爆発」! 水素爆発の虚構、一気に崩壊!  

 公開ビデオ 開始1分15秒過ぎから → http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OzzLtjfRWQ8#!

 ◎参考 読売新聞 「本店、本店、爆発が…」東電、会議映像初公開/ ◇大沼 現場の吉田所長は「水蒸気爆発」だといったのに、なぜか「水素爆発」だと「主張」する読売新聞の「報道」ぶりに注目!
 → http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120806-OYT1T01150.htm

 東京電力は6日、福島第一原子力発電所の事故時に現場と本店との間で初期対応を検討したテレビ会議映像を初公開した。

 映像は津波襲来で事態が大きく動いた昨年3月11日夕から16日まで延べ約150時間分。1、3号機での水素爆発時の混乱や後手に回る対応の生々しい様子などが映し出されているが、公開映像は一部で、音声が加工されているなど、不十分な情報公開と指摘されている。……

 3号機の水素爆発直後(同14日)に吉田昌郎・福島第一原発所長(当時)が「本店、本店、大変、大変です。爆発が今起こりました」と緊迫した様子で呼び掛け、本店側が関係機関に次々と電話で報告する様子が映っていた。……
 

Posted by 大沼安史 at 07:07 午前 | | トラックバック (0)

〔東電テレビ会議〕 Fukushima Diary: カット率、なんと‘99.3%、1665回の妨害音、29映像でぼかし’/◇ 東電の「事故隠し」体質を印象付ける「公開ぶり」、全世界拡散開始!

  Tepco released video of emergency TV meeting “99.3% cut off, 1665 beep sounds, 29 image concealment”
 → http://fukushima-diary.com/2012/08/tepco-released-the-video-of-emergency-tv-meeting-99-3-cut-off-1665-beep-sounds-29-image-concealment/ (◇は大沼)

Posted by 大沼安史 at 07:05 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(7日 火曜日)は午前中、茨城・栃木経由で千葉県に流れ込む。この流れは午後になってコースを西寄りに変え、夕方には東京を直撃、夜のかけて湘南方面に拡散する。この流れのあとを追うように、後続の気団が明日未明、首都圏を襲うので注意。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:05 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-06

〔東電テレビ会議〕 時事通信: 3号機爆発 吉田所長 「水蒸気(爆発)だと思います」/「地震とは明らかに違う横揺れで、地震のような後揺れがない。1号機と同じ爆発だと思います」とも。つまり、1号機も3号機同様、「水蒸気爆発」(の見方)だった! 2・4号機爆発は音声なし!◇ 「水素爆発」の虚構が崩れた!

 「大変です、爆発です」=吉田前所長、緊迫の報告―画面大揺れ・東電映像
 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120806-00000101-jij-soci (◇は大沼)

 

    #

 ……3号機は昨年3月14日午前11時1分、同12日の1号機に続き水素爆発を起こした。その瞬間、1~4号機の北側にある免震重要棟の緊急時対策室に設置されたカメラは大きく縦に揺れた。

 「本店、本店、大変です、大変です」。対策室にいた吉田昌郎所長(当時)の呼び掛けが響く。「多分水蒸気だと思います。爆発が今起こりました。11時1分です」。叫ぶように報告すると、「11時1分、了解です。緊急連絡します」と冷静な声が流れた。

 吉田所長は「免震重要棟では分からないのですけれど」と前置きし、「地震とは明らかに違う横揺れで、地震のような後揺れがない。1号機と同じ爆発だと思います」と報告。清水正孝社長(同)らが詰める東電本社の非常災害対策室も緊迫した空気に包まれた。

 免震重要棟の緊急時対策室では「3号機のパラメータを見てくれ」「中性子に変化ありません」と声が飛び交った。続いて「まず退避と安否確認をしてください」「津波も来るという警報があるので、なるべく早く引き揚げてください」との指示も聞こえた。

 公開された映像には12日午後の1号機や15日朝の4号機の爆発時の様子も含まれていたが、音声はなかった。免震重要棟に最も近い1号機が爆発した際、緊急時対策室の映像はさらに大きく揺れ、落下した天井の一部を職員が振り払う場面もあった。 

Posted by 大沼安史 at 07:25 午後 | | トラックバック (0)

〔死の灰・ジャパン〕 ああ、ついに納豆も汚染!「金の粒納豆 6ベクレル 検出」

 ◎ ソース → http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11318950532.html

Posted by 大沼安史 at 06:14 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 豪ABC: ヒロシマのヒバクシャ、フクシマからの避難者ら700人が反原発の抗議行動/70歳のヒバクシャ、トシユキ・ミマキさん 「フクシマの人びとともに活動し、‘ノーモア・核の犠牲者’をともに叫びたい」/フクシマからヒロシマへ避難して来た2児の母、クミコ・オカモトさん 「原爆と原子力の事故になんの違いもない」

 → http://www.abc.net.au/news/2012-08-06/an-japan-hiroshima-ano/4180340 

 Around 700 people including atomic bomb survivors and evacuees from the Fukushima area also staged an anti-nuclear rally, the latest in a series of protests triggered by last year's atomic crisis.

 An earthquake-sparked tsunami left 19,000 dead or missing and knocked out cooling systems at the Fukushima Daiichi plant, causing meltdowns that spread radiation over a large area and forced thousands to leave their homes.

 Japan has seen a string of anti-nuclear protests since Prime Minister Yoshihiko Noda in June ordered the restart of two reactors.

 Many atomic bomb survivors, known as "hibakusha", oppose both military and civil use of nuclear power, pointing to the tens of thousands who were killed instantly in the Hiroshima blast and the many more who later died from radiation sickness and cancers linked to the attack.

 "We want to work together with people in Fukushima and join our voices calling for no more nuclear victims," said Toshiyuki Mimaki, 70, an atomic bomb survivor.

 Kumiko Okamoto, a 38-year-old mother of two, who fled to Hiroshima from disaster-struck northern Japan, said: "There is no difference between atomic bombs and nuclear accidents."

Posted by 大沼安史 at 05:36 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 英BBC:「数万人の人びとが、この国で反原発感情とプロテストが高まる中、参列した」/電子版には、式典会場の周囲で抗議する人びとをとらえたAFP通信配信も写真も!

 → http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-19144486

_62061626_0155905611_3

 Japan is marking the 67th anniversary of the atomic bomb attack on Hiroshima in an annual ceremony.

 Tens of thousands of people attended the event, amid growing anti-nuclear sentiment and protests in the country.

Posted by 大沼安史 at 05:35 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 西日本新聞:原発不要とデモ行進 原爆ドームから中国電前へ/ 「原爆と原発は同じ」「核の汚染をよく知っている広島から脱原発を訴えることに大きな意味がある」

 → http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/316992

  「原発いらない」「電気は足りている」。原爆の日を迎えた広島市で6日午前、親子連れや若者ら約500人(主催者発表)が脱原発を訴えながら、原爆ドーム前から中国電力本社へデモ行進した。

 「原爆と原発は同じ」と書かれたプラカードを手にした人や、大きな折り鶴を掲げる人の姿も。ドーム付近は静かに歩いたが、その後、シュプレヒコールしながら進み、中国電前で島根原発(松江市)の廃炉などを求めた。

 広島県府中町の会社員弓場則子さん(39)は「福島の原発事故で何万人もの人生が変えられた。核の汚染をよく知っている広島から脱原発を訴えることに大きな意味がある」と話した。

Posted by 大沼安史 at 05:31 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 英紙 デイリー・テレグラフ:トルーマン大統領の孫のダニエルさん 花環を捧げる 「慰霊碑に刻まれた言葉がすべてを語っていると思う。死者を敬うとは、忘れないことであり、2度と起こさないことです」

 → http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/9455180/Japan-marks-Hiroshima-A-Bomb-anniversary-with-anti-nuclear-call.html

 It was also attended by a grandson of the late US President Harry Truman, who ordered the bombing.

 Clifton Truman Daniel laid a wreath for the 140,000 people killed by the bombing.

 "I think this cenotaph says it all: to honour the dead to not forget and to make sure that we never let this happen again," Mr Daniel said.

Posted by 大沼安史 at 05:30 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 AP通信(USAツデー):トルーマンの孫のダニエルさん 「私は2世代あとの人間だが、核兵器を二度と使ってはならないことを確かなものにするため、全力を尽くすのが、いまの私の責任です」/祖父、トルーマン大統領の「決断」の是非についてはコメント避ける

 → http://www.usatoday.com/news/world/story/2012-08-05/japan-hiroshima/56813454/1

 In a news conference after the memorial, Daniel declined to comment on whether his grandfather's decision was the right one.

 "I'm two generations down the line. It's now my responsibility to do all I can to make sure we never use nuclear weapons again," he said, according to Japan's Kyodo news service.

 Daniel, 55, said in a statement earlier that he decided to visit Hiroshima and Nagasaki because he needed to know the consequences of his grandfather's decision as part of his own efforts to help achieve a nuclear-free world.

Posted by 大沼安史 at 05:28 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 共同通信:トルーマン大統領の孫も出席/71カ国と欧州連合(EU)から代表が参列し、核保有国では米国のルース駐日大使が2010年に続き2度目、英国とフランスの駐日大使は初めて出席した。原爆投下を命令した当時のトルーマン米大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)も初めて参列した。

 → http://www.47news.jp/47topics/e/233138.php

Hiroshima_2300864b

写真(右側)は、トルーマン大統領の孫のダニエルさん。英紙テレグラフ掲載。

Posted by 大沼安史 at 05:25 午後 | | トラックバック (0)

〔8・6 ヒロシマ〕 NHK:式典に参列した浪江町の馬場有町長 「3月11日の東日本大震災と67年前の原爆投下の日の悲惨な状況が重なった。被ばく体験のつらさを共有することができた」

 NHK 広島「原爆の日」平和記念式典 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120806/k10014097601000.html

 なお、野田首相は:

 ……続いて、野田総理大臣が「唯一の被爆国として日本が負っている責任は悲惨な記憶を次の世代に伝承し『核兵器のない世界』を目指して行動する情熱を世界中に広めることだ」と訴えました。
 そして、福島第一原発の事故に触れ、「今なお、不自由な生活を余儀なくされている人々が一日も早く普通の生活を取り戻せるよう生活基盤の再建に全力を尽くす」と述べたうえで「脱原発依存の基本方針のもと、中長期的に国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指す」と述べました。

Posted by 大沼安史 at 05:24 午後 | | トラックバック (0)

〔みんな楽しくHappy♡がいい♪〕 8・1 福島県民の意見を聴く会 全書き起こし!/福島市の会社員の遠藤さんは言った、「責任が取れる人たちの手で、きちんと廃炉作業をしていかなければならないし、後世にね、きちんと安全な形で残していかなければならない。私はそういうふうに思っています。   ………  分かりましたか」

 ・パートⅠ 「命を削って作らなきゃならないエネルギーなんておかしいでしょ!」
       → http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2190.html

 ・パートⅡ 「今の私たちなら正しい選択ができるんだから・・・」伊達市在住
       → http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2191.html

Posted by 大沼安史 at 07:40 午前 | | トラックバック (0)

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 ドイツ脱原発運動推薦(!?) 日本の「原子力規制(寄生)委員会」 ロゴマーク‘決定’!

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/08/blog-post_4.html

1

 ◎ ロゴマーク公募 → http://www.env.go.jp/guide/info/logo_app1207.html

Posted by 大沼安史 at 07:21 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 「朝食シリアル」から19.71Bq/Kg / 柏市の夏ミカンから192.5 サクランボは141.6 / 福島産のキュウリ、172パックを北海道産と偽装

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/19-71-bqkg-from-japanese-kelloggs-sereal/
 http://fukushima-diary.com/2012/08/192-5-bqkg-of-cesium-from-citron-in-kashiwa-city-chiba/
 http://fukushima-diary.com/2012/08/172-packs-of-fukushima-cucumbers-deceptively-labelled-as-from-hokkaido/

 ◎ ソース 
 ・ シリアル汚染 浜松放射能測定室「てぃーだ」 → http://www.kon-tida.net/blog/main.php?mode=detail&article=29
 ・ 柏市 → http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/059000/kekka06290710.html
 ・ キュウリ偽装 → http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120803/waf12080317000018-n1.htm

Posted by 大沼安史 at 07:20 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 東電ビデオ会議映像 吉田所長 3号機爆発で血相を変えて叫ぶ「本店、大変、大変」 共同通信の報道、英訳世界拡散開始/ 1号機の「水素爆発」、免震重要棟2階にある緊急時対策本部が激しく揺れる!

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/tepco-about-to-release-video-footage-of.html
 ◇ 大沼 免震重要棟が激しく揺れた?!ほんとうに「水素爆発」だったのか? 「水蒸気爆発」だったのでは?

 ◎ ソース 共同通信 原発所長「本店、大変、大変」 東電のテレビ会議映像
 → http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012080401002510.html

Posted by 大沼安史 at 07:19 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(6日 月曜日)は朝方、仙台湾に流れていたものが昼過ぎから上陸し、宮城県沿岸部、牡鹿半島にかけて拡散。夜半ごろから勢いを盛り返し、明日朝にかけ、こんどは南下を開始する。明日は千葉など関東東部に流れ込むので注意。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:18 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-05

〔ツイッター情報〕 フクイチ・ミスト 「ちなみに、近隣の富岡町は晴れてるです!」

 # はもうさ2号 ‏@hamousa_99

 (4日夕) フクイチが霧で覆われてる件! http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html ちなみに、近隣の富岡町は晴れてるです! http://www.nttfukushima.com

 ◎ フクイチを覆った霧については、「ヤマセ」説も出ていたが……。

Posted by 大沼安史 at 07:42 午前 | | トラックバック (0)

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 東京の姉妹都市・ベルリンの警察は「わずか200人のデモでも首都の中心の幹線道路までを市民権擁護のために解放する」/そして…… デモに参加し、夕立に降り込められた人に気づくと、パトカーで「送りましょう」と声をかける/ 警視庁も見習おう!

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/08/blog-post.html

 ……さて大使館門前での抗議集会がちょうど終わる頃に夕立が来ました。
 雨にぬれながら立っているヴィルト警察官たちに対して、主催者から「大変親切に義務を果たしてくださった警察官のみなさんに感謝します」とのお礼の言葉と参加者の大きな拍手で、この日の日本への連帯行動は、大成功のうちに終わりました。

 以上が東京の姉妹都市ベルリンの警察官が、どのように基本権である市民の表現の自由を擁護しているかのひとつの実例です。
 

 このように、わずか200人のデモでも首都の中心の幹線道路までを市民権擁護のために解放することを警察は義務として立派に保障します。

 一方で東京ではどうでしょう。官邸前の金曜デモの数万人の抗議行動を鉄柵をつかって、まるで牛馬のごとく歩道上に押し込めて恥ない警視庁のやりかたは、民主主義社会の警察のそれにはほど遠いものであることが、この日のドイツとの比較ひとつでもよくわかります。
また、まるで羊の群れのように、叫びながらも封じ込めに甘んじさされている市民の姿も民主主義の主権者のそれとはほど遠いものです。

 この光景が現在の日本社会の市民のみじめさの象徴のように見えるのは、決してわたしだけではないでしょう。欧米だけでなくアジア諸国の市民たちからも哀れみのまなざしで見られていることに気付くべきです。……

      #

 ……先ほど、このデモに参加していた方からコメントをいただきましたが、この方は雨宿りをしていたら、何と警察官からパトカーで送ってあげようとの申し出を受けたそうです。

 …これは驚くべき後日譚ですね。ベルリンの警察官は立派な外交官の役割もこなしていることになります。わたしが漏れ聞いたことでは、このデモの時に日本大使は外出中で、デモのため大使公邸に入れなくて終わるのを待ったとのことです(未確認情報です)。

 いずれにせよ、大使館には邦人を保護してくれた警察にお礼を伝えるように申し入れておきます。これは外交官としての義務ですから。

 わたしもベルリン市長と内務大臣に次の機会にお礼を伝えておきます。
ますます、警視庁の警察官のみなさんの良いお手本ですね。

 いずれにせよ、脱原発を実現しつつある社会の雰囲気とはこのようなものであることを、日本の外交官のみなさんも学ぶべきでしょう。

 ◎ 参考 田中龍作ジャーナル “歩道も通せんぼ” 金曜集会での過剰警備 弁護士が警視庁に改善申入れ
  → http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004815

 (写真 上記リンクをクリック 写真説明 衆院会館前の歩道から官邸方向に行こうとして警察に止められる男性。「警察法第2条」を盾に取り、市民が公道を歩くことさえ規制する。嫌がらせに等しい警察の対応に男性は「この場面を写真に撮って下さい」。=7月29日、永田町。写真:田中撮影=)

Posted by 大沼安史 at 07:30 午前 | | トラックバック (0)

〔大木晴子さん 明日も晴れ〕 (写真) 7・29 少年はトランペットを吹いた!

 → http://www.facebook.com/media/set/?set=a.341674285921144.80596.100002357263171&type=1&l=8dc634e11f
 
   http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=1881&forum=1
(写真を2枚 拝借)

Img250a0038a3874cfe81089427236_341675899254316_1659993164_n

Posted by 大沼安史 at 07:09 午前 | | トラックバック (0)

〔田中龍作ジャーナル〕  官邸前エクスプレッション ~8月3日編~/ この2枚の写真! プラカードを掲げる母と娘! 輝く「NO!原発」Tシャツはお孫さんサイズ! 「組織によらず庶民ひとりひとりが集まり、時の政権に異を唱える。日本の歴史で初めての民衆革命の現場を能う限り写真でお伝えします」

 → http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004825

Posted by 大沼安史 at 07:07 午前 | | トラックバック (0)

〔ENEニュース〕 アーニー・グンダーセンさん 3号機爆発 「チェルノブイリによく似た、中程度の即発臨界(a prompt moderated criticality)」 核燃料、フクイチ構外に散乱 (核燃プールの)燃料棒ラック 吹き飛ばされる

 → http://enenews.com/gundersen-unit-3-explosion-very-similar-happened-chernobyl-pieces-nuclear-fuel-found-offsite-indicated-fuel-racks-lifted-video

 7月27日の、ヘレン・コルディコット女史のラジオ番組で。

 Nuclear Expert Arnie Gundersen on Unit 3: Because of the fact that a few pieces of nuclear fuel found offsite, it indicates to me that the fuel racks were lifted up. The only thing that could cause that is something called a prompt moderated criticality…

 Host: But that’s what happened at Chernobyl?

 Gundersen: Yes, very similar.

Posted by 大沼安史 at 07:06 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 放射能ガレキ処理を無理やりオリンピックにつなげるプロパガンダ 東京スカイツリー前の褐色の五輪・地球オブジェには「JAPAN」「みんなの力でがれき処理」の文字

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/olympic-propaganda-to-forcibly-relate-debris-to-olympic/

 ◎ ソース ツイッター → http://twitter.com/FujioOhta/status/229588647572291584/photo/1

Aypqjdcqaa1tym

   # 大田富士夫さん ‏@FujioOhta
 

  東京スカイツリー前にあるオブジェ。「みんなの力でがれき処理」・・・う~ん、オリンピックとがれき処理とは関係ないような気がするんだけどな。

 

Posted by 大沼安史 at 07:05 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 大飯原発 冷却取水口に ふたたびクラゲの大群が来襲 出力低下/ 読売新聞「取水口にある漂流物を除去するスクリーンにクラゲが張り付き、取水能力が3割以上落ちたという。回収したクラゲは約200立方メートルにも及び、関電は対策を検討している」

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/ooi-nuke-plant-200-cubic-meters-of.html  (◇は大沼)

◇ 温排水で異常発生している? 赤潮が来たら、冷却不能状態に?

Posted by 大沼安史 at 07:04 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(5日 日曜日)は、今日もまた浜通りを北上、宮城県から岩手県南部沿岸地域を襲い続ける。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:02 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-04

〔東海アマ管理人氏〕 「フクイチに不可解なミストが立ちこめている。おそらく臨界状態の地下深い核燃料が地下水を沸騰させているのでは? 」

 4日午後4時過ぎのツイッター → https://twitter.com/tokaiama

Posted by 大沼安史 at 06:33 午後 | | トラックバック (0)

〔田中龍作ジャーナル〕 「細野出て来い」 原子力規制委員会人事に怒り 渦巻く

 → http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004821
◇ 龍作さん、取材費が払底! 支援基金でサポートしよう!

Posted by 大沼安史 at 06:18 午後 | | トラックバック (0)

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 「原子力規制委員会人事案は違法であるから撤回せよ」/ 脱原発弁護団全国連絡会の緊急要請 / 結論 : 「更田氏・中村氏及び田中氏については、いずれも政府が定めた欠格要件に該当するため、委員候補を差し替えるよう求める」

 → http://tkajimura.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4.html 

Posted by 大沼安史 at 09:49 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 大飯原発 : 4号機、冷却警報が作動 なんと10日間に137回も!(◇1日あたり13.7回 2時間弱に1回!) 関電「問題ない」/EXSKFさんの英訳報道で、「大飯4号機 警報鳴りっぱなし状態」 世界拡散!

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/ooi-nuke-plant-reactor-4-had-137-alarms.html(◇は大沼)

◎ ソース 毎日新聞福井版→ http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120803ddlk18040588000c.html  

Posted by 大沼安史 at 06:31 午前 | | トラックバック (0)

〔8・3 アジサイ革命〕 Fukushima Diary : 「原子力規制委員会人事を撤回せよ」/野田首相 面会せず/坂本龍一さんも参加

  → http://fukushima-diary.com/2012/08/ajisai-protest-started-against-tanaka-the-new-chairman-of-nuclear-regulatory-commission/

   http://fukushima-diary.com/2012/08/ajisai-noda-didnt-meet-the-organizer-of-protest-not-in-the-far-future/

   http://fukushima-diary.com/2012/08/ajisai-sakamoto-ryuichi-visited-protest/

Posted by 大沼安史 at 06:24 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(4日 土曜日)は、宮城県から山形、新潟方面に流れる。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 06:23 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-03

〔ハナ金・アジサイ革命〕 首相、脱原発の代表と面会へ 抗議拡大で焦り/◇ 野田首相は「首都圏反原発連合」の代表たちに徹底追及され、いよいよ、その無責任ぶりが暴き出される! 野田首相はヒロシマ・ナガサキの式典にも参加するが、その際も、ヒバクシャたちから痛撃をこうむる可能性がある!

 中国新聞 → http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201208020066.html (◇は大沼)

Posted by 大沼安史 at 07:32 午前 | | トラックバック (0)

〔ウォールストリート・ジャーナル〕 (日本語版) ロンドン五輪開会式 「ようこそ日本の選手のみなさん、こちらが出口です」 日本選手団に誘導ミス/ 驚きのハプニングを問題提起したのは、ひとりの日本人女性ブロガー、Rubyさんだった! 

 → http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/13020/

◇ 英語版の記事には、Rubyさんのブログへのリンクが埋め込まれている。

 ・英語版記事 → http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2012/08/01/hey-japan-welcome-to-the-games-heres-the-exit/

 ・Rubyさんのブログ → http://ameblo.jp/rubywednesday/

Posted by 大沼安史 at 07:22 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 北海道沖(太平洋)マダラのセシウム汚染 ことし4月以降、増加傾向 /8月1日採取 胆振(いぶり)沖サンプルからトータル70Bq/Kgの最高値 

 [Sea contamination] Cesium in Pacific cod is increasing offshore Hokkaido
 → http://fukushima-diary.com/2012/08/sea-contamination-cesium-in-pacific-cod-is-increasing-offshore-hokkaido/

◎ ソース 北海道庁 
 → http://monitoring-hokkaido.info/marineproduct.php?page=1&pcd=009&lang=ja

◎ 参考 ドイツ・キール海洋研究所 拡散マップ
 → http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/07/post-e575.html
   http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/07/post-b5af.html

Photo

Posted by 大沼安史 at 07:08 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 ツイッター(要確認)情報: 「ロンドン五輪開会式 日本選手団の会場外誘導はガレキバッジのせい」 (◇ フクイチが津波ガレキの上に死の灰を降らせなければ、ガレキバッジをつくった被災地の子どもたちの願いも穢されることはなかったのに……。日本のマスコミは事実関係の確認を!)

 → http://fukushima-diary.com/2012/08/olympic-possibility-of-ioc-rejected-the-japanese-charm-made-of-debris/ (◇は大沼)

 ◎ ソース → https://twitter.com/madmanjapman/status/230762370388094977

 # マッドマン‏@madmanjapman

野田が出発前に選手たちにお守りとして福島の瓦礫製のバッジを。ヒースロー空港を通過したが、IOCが問題視。開会式の入場で英BBCらはこの事実を生放

送。NHKは急遽その場で無言で放送。300人の日本選手は一周した後に誘導されて会場外へ。JOCはこの事実を認めず「選手らが間違って外へ」

Posted by 大沼安史 at 07:07 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-02

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(2日 木曜日)は午前中、浜通りを北上、仙台湾に入った気団が昼過ぎにかけて宮城県内に拡散する。後続の気団は主に福島県北部に滞留するので注意。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 08:10 午前 | | トラックバック (0)

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 ベルリンの警察はデモする市民の権利の擁護者である/ 警視庁警察官のみなさんへの情報です/ これこそ民主主義社会の市民警察の振る舞い!

 → http://tkajimura.blogspot.de/2012/08/blog-post.html

(写真を1枚拝借)

Dsc05305

 ……実は、わたし(梶村さん)がこの日のデモの付き添う警察の行動について最も感動したのは、最後尾に交通整理用のベストを着た写真の警察官たちの行動です。

 先頭が元気でテンポの速い小学生のシュプレッ匕コールにつられて早く歩きがちになったようです。そのため車いすのお二人が最後尾で遅れがちになるため、それを見た警察官が無線で先頭に連絡して、ここでもしばらく行進を止めたことです。この日、二度この配慮がありました。警察官は年配の障がい者市民の日本市民との連帯の権利をこのようにして、義務として実現させたのです。

 まさにベルリンの警察官が行動で市民の権利を擁護する実に優れた実例だと感心しました。これこそ民主主義社会の市民警察の振る舞いなのです。……

Posted by 大沼安史 at 08:08 午前 | | トラックバック (0)

〔田中龍作ジャーナル〕 反原連との討論会 「原子力規制委員会人事」問われ、民主党議員凍りつく/ 平野太一さん(反原連)のアッパーカットが炸裂した。「原子力規制委員会の人事に賛同するのか、しないのか。一人ひとり答えて下さい」

 → http://tanakaryusaku.jp/2012/08/0004807

Posted by 大沼安史 at 07:59 午前 | | トラックバック (0)

〔Fukushima Diary〕 都心からわずか25キロ 千葉・流山市の井戸水からキロあたり2.7ベクレルの放射性セシウムを検出/ 千葉市流山市の掃除機の吸塵から なんと2万201ベクレル(キロ)


 # 2.7 Bq/kg of cesium measured from well water at 25km from the center of Tokyo
 → http://fukushima-diary.com/2012/08/2-7-bqkg-of-cesium-measured-from-well-water-at-25km-from-the-center-of-tokyo/

   ◎ ソース → http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/komyuniti/shouhiseikatu/sss/7gatu-kekka.htm

 # 20,201 Bq/Kg from vacuum cleaner in Chiba
 → http://fukushima-diary.com/2012/07/20201-bqkg-from-vacuum-cleaner-in-chiba/

   ◎ ソース NHK 7月2日午前4時 「掃除機のチリから放射性物質」→ http://fukushima-diary.com/2012/07/20201-bqkg-from-vacuum-cleaner-in-chiba/
      
 ◇ ついに井戸水までも! そして家の掃除機の吸塵から、焼却灰埋め立て処分基準の8000ベクレルを2.5倍も上回る2万ベクレルが検出されている首都圏生活汚染!

Posted by 大沼安史 at 07:58 午前 | | トラックバック (0)

〔EXSKF〕 ロイター電: 福島の人びとが「原発」に対して、まぎれもない「NO!」を突きつける!(Fukushima residents say resounding "no" to nuclear energy)/◇ 農家の女性は言った、「ただちに影響はない、は、長期的な健康リスクを意味することを、いまや多くの人びとは知っている」。会場を埋めた200人の聴衆から拍手がわきあがった!

 → http://ex-skf.blogspot.jp/2012/08/reuters-fukushima-residents-say.html

 ◎ ソース → http://www.reuters.com/article/2012/08/01/us-japan-nuclear-fukushima-idUSBRE8700JP20120801

 ……"Many people are now aware that the government's talking of 'no immediate risk to health' is tantamount to 'long-term health risk'," she said to the applause of about 200 residents packed in a small concert hall.

 ◇ このロイター電と、たとえば、以下のNHKの「報道」ぶりとの違いは、まぎれもなく、明らかである。

 # NHK 将来原発比率 福島で意見聴取 8月1日 19時13分
 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014016381000.html

 東京電力福島第一原発の事故を受けて政府が進めるエネルギー政策の見直しに向けて、原発に依存する割合を将来どうすべきか市民から意見を聞く聴取会が、原発事故で大きな被害を受けた福島県で開かれました。

 政府は、原発事故を受けて将来のエネルギー政策の見直しを進めていて、18年後の2030年時点の国内の発電量に占める原発の比率を、「ゼロ」か、「15%」、「20%から25%」とする3つの選択肢をまとめ、政策決定に幅広い意見を取り入れようと全国11か所で市民の意見を聞く聴取会を開いています。

 9か所目となる1日は、原発事故で大きな被害を受けた福島県で開かれ、「原発事故の影響が続いており県民の意見を幅広く聞く必要がある」として、発言する人は県外に避難する人を含めた福島県民に限定し、人数もこれまでの会場に比べておよそ20人多い、30人が意見を述べました。

 このうち、福島第二原発が立地し、警戒区域に指定されている富岡町から避難している男性は「あすにでも帰れるだろうと思い避難したが、いまだにいつ帰れるか分からないまま生活している。事故が起こったら原状を回復するのは不可能で、まず原発をゼロにしてから議論を始めるべきだ」と訴えました。

 一方で、福島市の男性は「原発がゼロだとエネルギーが確保できないので、条件付きで認めるべきではないか」と述べました。

 1日は、発言した30人のうち28人が、原発の比率を「ゼロ」にするよう求めたり、全国の原発をすぐに廃炉するよう発言したりしていました。

 政府によりますと、これまで行われた8回の聴取会では、発言を希望した1253人のうち、▽「ゼロ」が70%を占めたほか(874人)、▽「15%」の比率が11%(139人)、▽「20%~25%」の比率が17%(210人)でした。

 政府は、今月4日にも高松と福岡で聴取会を開くほか、インターネットなどを通じて広く意見を聞いたうえで、新たなエネルギー政策を決定する方針を示しています。

 ◎ 参考 共同 発言者ほとんどが原発「0%」 福島で意見聴取会
 → http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012080101002073.html

Posted by 大沼安史 at 07:57 午前 | | トラックバック (0)

〔ENEニュース〕 「福島の子どもを救うには国際世論しかない(I think the way to save the children at Fukushima is to get the world involved. )」 「こどもたちを引き込むことは、殺人行為だ(Not allowing the children to escape is murder.)」 南相馬の大山こういち市議インタビュー 英訳ビデオで世界拡散開始

 → http://enenews.com/local-official-fukushima-allowing-children-escape-murder-will-be-late-when-second-chernobyl-video

Posted by 大沼安史 at 07:55 午前 | | トラックバック (0)

〔ENEニュース〕 日本の検察、告訴・告発を受理 捜査開始! NHK(ワールド)「刑事事件として捜査を開始!(Criminal inquiry into nuclear accident begins )」/◇日本の検察の捜査を世界が見つめている。お茶を濁してはならない。安易な幕引きは、日本の検察の権威をさらに失墜させることになろう。

 → http://enenews.com/nhk-criminal-inquiry-nuclear-accident-begins-fukushima-disaster-criminal-act-govt-tepco-multiple-prosecutors-coordinating-investigation

◎ 参考 

 # NHK(日本語)原発事故 告訴告発受理し捜査へ
 8月1日 22時6分 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120801/k10014018391000.html

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って、国や東京電力に刑事責任があるとして、福島や東京などの検察庁に提出されていた告訴や告発について、検察庁は、1日付で受理し、連携して捜査することになりました。

 福島第一原発の事故を巡っては、ことし6月、福島県の住民など1300人余りが、当時の、政府の担当者や東京電力の幹部に、業務上過失致死傷などの疑いがあるとして、福島地方検察庁に告訴状や告発状を提出したほか、別のグループも、東京地検や金沢地検に対して、刑事責任の追及を求めていました。

 3つの検察庁は、告訴や告発が、要件を満たしていることが確認できたとして、1日付で受理し、連携して捜査することになりました。

 一方で、刑事責任を追及するためには、政府や民間などの事故調査委員会の調査で解明できなかった事故の原因を特定しなければならないうえ、被ばくによる身体への影響や傷害を断定することは難しいとする専門家の意見があることから、検察は、慎重に調べるものとみられます。

 告訴や告発が受理されたことを受けて関係者が記者会見し、福島の住民の代理人の弁護士は、「まだ事故の真相は明らかになっておらず、検察には、強制捜査をしてでも真相を明らかにしてほしい」と話していました。

 また東京のグループのメンバーの一人で、作家の広瀬隆さんは、「東京電力や国が、国民を苦しめたことの償いをするよう捜査が進むことを望む」と話していました。

 # 毎日新聞 原発事故:東電幹部らへの告発状受理 福島地検
 → http://mainichi.jp/select/news/20120802k0000m040091000c.html

 ……刑事責任を問うには、事故と死亡・傷害の因果関係の立証に加え、事故原因を特定した上でそれを事前に予測でき、結果を回避できる可能性があったことを証拠によって明らかにしなければならない。検察内部では「起訴は極めて厳しい」との意見が大勢を占めている。

Posted by 大沼安史 at 07:55 午前 | | トラックバック (0)

2012-08-01

〔ENEニュース〕 AP通信: 核兵器と核発電のリンク、「ますます明白なものに」(吉岡斉・九大教授)◇ 日本は核発電を進めたあげく、自分自身を‘核攻撃’してしまった!

 AP: Link between nuclear weapons and nuclear power is “becoming increasingly clear” says Japan professor — Nuclear power industry not thrilled people are talking about it
 → http://enenews.com/ap-link-between-nuclear-weapons-and-nuclear-power-is-becoming-increasingly-clear-says-japan-professor-nuclear-power-industry-not-thrilled-people-are-talking-about-it/comment-page-1 (◇は大沼)

 Hitoshi Yoshioka, professor of social and cultural studies at Kyushu University
 ・“The recognition that both nuclear issues must be addressed is heightening in Japan”
 ・ The link between the two is “becoming increasingly clear

 石破茂(元防衛相)はAP通信に対して、こう語ったそうだ。

 「原発を持つことは、他の国に、日本も核兵器をつくることができます、と示すことです」

 Shigeru Ishiba, former Defense Minister and current lawmaker told The Associated Press
 “Having nuclear plants shows to other nations that Japan can make nuclear weapons”

◇ フクシマ2年目の夏は、67年目のヒロシマ・ナガサキの夏である。

 揚げ足をとるわけではないが、日本は原発を持つことで、自国を――日本自身を、フクシマを、‘核攻撃’してしまった!

 ◎ ソース AP Japan's pro-bomb voices rise as nuke power debated(原発をめぐる論争のさなか、日本で核武装を求める声、高まる)
 → http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5gNJw0x-ZCP0xDHLswIKRA3IweAMA?docId=5c34516da59c46a7bbef06b707b4322b

Posted by 大沼安史 at 07:29 午前 | | トラックバック (0)

〔みえない雲 警報〕 スイス気象台によると、本日(1日 水曜日)は、またも浜通りを北上、宮城県内から山形、秋田方面に流れる。

 → http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

Posted by 大沼安史 at 07:10 午前 | | トラックバック (0)